日本国内でのカジノとギャンブル

今日、私たち日本は、世界で最もダイナミックで楽しさ満載の国の一つとして呼び声が高く、世界ではその文化が高く評価されています。特に、ギャンブルを好きな人は多いです。インターネットの普及により、ゲーミングが多種多様に拡大し、オンラインギャンブルも急速に広がりました。国内ゲーム市場の拡大は、オンラインカジノの出現にも由来します。

ギャンブルは合法か、違法か。

刑法23章の下、インターネットギャンブルに参加することは違法となっております。この事実に反し、海外のカジノサイトのオンラインギャンブルは、まだ増加の一途をたどっています。このカジノサイトの増加を背景に、多くのオンラインカジノでは、日本に住むプレイヤーが安全に資金を入出金でき、スロットからテーブルゲーム、宝くじそしてスクラッチカードから賭けスポーツに至るまで、何百もの人気のカジノゲームを楽しめるようサービスを提供しているのです。

2016年と2018年には、統合型リゾート(IR)の設立に関する法とIR実装に関する法律が導入されました。これらの法律により、ギャンブルの認可が可能となりました。

このカジノ合法化の以前は、主にヤクザによって経営される違法カジノ産業が繁栄していました。こうした闇カジノでは、ゲストは昔ながらの麻雀やバカラのゲームを楽しむことができました。国内市場を盛り上げるために、政府承認の過程にある闇ギャンブルスポットが存在するのです。ギャンブルの法律を導入すべき必要性を、政府は把握していますが、その実現までにはかなりの時間を要するでしょう。

しかしながら、これらの変更のいづれも、オンラインギャンブルには適用されていません。オンラインギャンブルはいまだに違法のままで、参加する者に対して、それは犯罪行為とみなされます。

ゲーマー必見!オンラインカジノゲーム徹底解説

多くの公認オンラインカジノは、プレイヤーの需要に対応しています。しかしながら、自分にあったものを探して選ぶのは容易ではありません。どのカジノを選ぶべきか定かでないなら、正しいカジノを見つけるためにオンラインゲーミングガイドを探すべきです。

ギャンブルゲームを提供している多くの公認オンラインカジノには、業界屈指のシステムがあります。ゲームガイドを参考にして、どのウェブサイトで個人情報が常に保管され、効率よく即時入出金が処理されるかがわかります。多くの有名な海外オンラインカジノでは、日本のギャンブルコミュニティに対し、日本円やユーロ、暗号通貨などのオプションから選べます。

ギャンブル向け!人気の資金運用オプション

出金方法として、電子ウォレットもしくは為替に対して少額の手数料がかかる場合を除けば、通常手数料はかからず、その額はより少なくなっています。電子ウォレットは24時間から48時間以内で取引されるため、一番迅速な支払いと引き出しオプションとなっています。

国内でギャンブルを規制しているのは誰?

日本国内におけるギャンブルは、2016年と2018年の統合型リゾート法によって規制されています。同法では、民間事業者がオンショアカジノを開業することを許可しています。

宝くじ、競馬、競輪など様々なスポーツ賭博は、直接的にはギャンブルとみなされないため、日本人プレイヤーはそれらで賭けをすることができました。また今日では、オンラインでも賭けることでき、つまりはオンラインで宝くじチケットを購入できるようになっています。しかしながら、オンラインカジノでギャンブルするのは、まだ日本国内においては違法であり、現時点では変更が加えられる見込みはありません。