茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


「地質標本館」に行こう! 地質調査で採取された岩石・鉱物・化石などの研究試料や、研究活動で得られた成果を展示している施設

000098_01.jpg

見学の目安
60

地質標本館は、地質調査で採取された岩石・鉱物・化石などの研究試料や、研究活動で得られた成果を標本・パネル・映像などにしたものを展示している貴重な施設フクッ!
ここでは、「日本の地質」「地下資源」「海洋地質」「火山と地熱」「地震と活断層」など、ぼくたちに密接にかかわる地球について学べる展示館フク☆

開館時間 9:30~16:30
休館日 毎週月曜日(但し、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館日になります)
年末年始(12/28~1/4)
※その他、臨時で休館となる事もございますのでご了承ください
入館料 無料
事前予約 不要(15名以上の場合は必要)
見学ガイド スタッフによるガイドあり(団体のみ)
※要事前予約
見学所要時間 約60分
住所 〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 MAP
電話番号 029-861-375(見学受付窓口/開館日のみ対応)
公式HP https://www.gsj.jp/Muse/

アクセス

000098_02.jpg
つくばセンターバスターミナル4番のりばから
「荒川沖駅行」に乗って約10分『並木二丁目』で下車♪
土日祝日であれば、8番のりばから出る"サイエンスツアーバス"が利用できます!

busmap04.png
4番のりばはこちらです!(Googleマップで見る

000098_03.jpg
こちらが『並木二丁目』のバス停☆
少し戻って、道路を渡った反対側が入り口になっています。ここから歩いて5分ほどで到着!

000098_04.jpg
土日祝のみ運行の"サイエンスツアーバス"の停留場はこちら♪
降りると、地質標本館の建物がすぐ目に入ります!

000098_05.jpg
車の場合は、最寄りの「桜土浦IC」から約15分で到着です。
正門の守衛所で見学に来た旨を伝え、必ず"駐車票"を受け取ってくださいね♪

000098_06.jpg
建物周辺には、こんな可愛らしい案内看板が設置されています☆
ん?フックン船長が記念撮影していますね。

見どころBEST3

其の1 入り口ホール天井に吊るされた、銀色や赤色の球の正体は?!

入り口を入ってホールの天井を見上げると、たくさんの球体が吊るされているのに気づきます。
ちょうど、地下1000kmくらいから日本を見上げているのと同じ状態という面白い演出でお出向え。
この大量の球体は1926年から2011年の間に日本列島周辺で起きた、マグニチュード6以上の地震の震源分布。まさに"地震大国日本"を実感できるこのコーナー。海外からのお客さまにも非常に人気が高いそうです。

000098_07.jpg

其の2 富士山の中ってどうなってるの?火山の謎に迫る立体模型

2階の「日本の火山」コーナーには、"富士・箱根火山"の模型が展示されています。
ここでは、周囲に設置されたボタンを押すことで模型を操作でき、それぞれの火山内部の断面図を見ることができます!
噴火を繰り返し、3つの山が重なって今の形になったという富士山。
色分けされた断面からは昔の姿を見ることができたり、噴火の跡も確認できます。身近な箱根の山や富士山の地底深くに、マグマが眠っているということを改めて実感させられる、興味深い展示です。

000098_08.jpg

其の3 太古の昔にタイムスリップ?!貴重な標本の数々がここに集結!

地質標本館に展示されている標本の数は、なんと鉱物・化石・岩石を含め約2,000点。これだけの数の化石・岩石・鉱物を系統的に分類して展示しているところは他にはあまりありません。
館内各所でさまざまな標本が展示されていますが、その中でも見どころは1階の第4展示室。
水晶や自然金をはじめとした美しい標本や、つくば市内で発見されたナウマンゾウの化石などの珍しい化石・岩石の標本は、じっくり見ていると時間が経つのを忘れてしまいます!

000098_09.jpg

フォトギャラリー

000098_10.jpg
入って右側にある受付フク♪すぐそばに書庫や標本もあったフクよ
(1階 受付・案内)

000098_11.jpg
約1億5,000万年前の地層が地殻変動で押し曲げられた、宮城県牡鹿半島の崖のレプリカフク!  
(1階 展示ホール)

000098_12.jpg
左には"地質年表"、中央には"日本列島大型地質模型"が展示してあるフクよ~
(1階第1展示室 地球の歴史コーナー)

000098_13.jpg
ちょっと失礼して...フクフク?なかなかの座り心地フク♡
※良い子はマネしないでくださいね!
(1階第1展示室 地球の歴史コーナー)

000098_14.jpg
恐竜の足跡を見つけたフクッ!どっちが大きいか比べてみるフク~
(1階第1展示室 地球の歴史コーナー)

000098_15.jpg
1,800万年~約1,100万年前に生息していた"デスモスチルス"の化石のレプリカフク!!
(1階第1展示室 地球の歴史コーナー)

000098_16.jpg
ボタンを押したら関東平野の地下の断面が現れたフク☆
(1階第1展示室 郷土の地質コーナー)

000098_17.jpg
すいへーりーべー ぼくのふねフク~♪元素周期表フクね
(2階第2展示室 生活と鉱物資源コーナー)

000098_18.jpg
「太平洋の海底地形模型」フク☆先生に、いろいろ質問しちゃったフク!
(2階第2展示室 生活と鉱物資源コーナー)

000098_19.jpg
鉱物研究者の故青柳博士が寄贈した標本の一部フク☆きれいフク~
(2階 青柳鉱物標本コーナー)

000098_20.jpg
なんだか外国のお菓子みたいで美味しそうフク♡
(1階第4展示室 岩石・鉱物・化石コーナー)

000098_21.jpg
フクーッ!開けたら火山が大噴火フクッ!!!
(1階展示ホール 販売コーナー)

イベント情報

  • ジオネットの日

    年に一回、筑波山周辺の地球環境を中心に、地学に関する実験・体験をしながら楽しく学べるイベントフクッ!!毎年内容を変えて、様々な催しが行われているフクよ~。
    おとなからこどもまで楽しめるから、みんなで参加したいフク♪

  • 自分で作ろう!化石レプリカ

    精巧な型を使って、記念に持ち帰ることができる「化石のレプリカ(石膏模型)」が作れちゃうフク~♪もちろん、ただ作るだけじゃなく、その化石の分類や生態なども同時に学べるフクよ。リピーターも多い、とっても人気のイベントフクッ!!

  • 特別展示

    年に3~4回行われている特別展示は、"旬の話題"や"時事"が盛り込まれていて、毎回新しい情報が発信されるから見逃せないフクね☆ 展示のほか、テーマにちなんだ講演会も開催されるから、ぜひ足を運んでみてフク!

訪問後記

地質標本館では、ぼくたちの立っている地面の奥ふかーくのことまでわかっちゃうフク!
1億年以上昔にどんな生物が生きていたかを化石で確認したり、地震が起きる仕組みを模型でお勉強してきたフク♪
地球の過去の姿が未来の予測につながるとわかって、もっと知りたくなったフク~。みんなはどうフク?

つくプロ!