茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


「筑波大学ギャラリー」に行こう! オリンピック・世界大会で活躍した卒業生のユニフォームやメダルが展示されている施設

000106_01.jpg

見学の目安
60

筑波大学ギャラリーでは、大学と関係の深い3人のノーベル賞受賞者「朝永振一郎博士」「江崎玲於奈博士」「白川英樹博士」についての紹介や、オリンピック・世界大会で活躍した卒業生のユニフォームやメダルが展示されているフクッ!!
同時に、図書館流通センター元会長石井昭氏から寄贈を受けた絵画・版画・陶磁器などのコレクションを鑑賞したり、筑波大学の歴史に触れることもできるフク♪

開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日
年末年始
入館料 無料
事前予約 不要(団体の場合はお問い合わせください)
見学ガイド なし(受付に常駐スタッフがいます)
見学所要時間 約60分
住所 〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1 MAP
電話番号 029-853-7959
公式HP https://www.tsukuba.ac.jp/public/institution/gallery.html

アクセス

000106_02.jpg
つくばセンターバスターミナル6番のりばから
「筑波大学中央」行或いは「筑波大学循環バス右回り」に乗って約10分『大学会館前』で下車♪

busmap06.png
6番のりばはこちらです!(Googleマップで見る

000106_03.jpg
こちらが『大学会館前』のバス停☆
降りるとすぐに、筑波大学ギャラリーの大きな看板が目に入ってきます!

000106_04.jpg
車の場合は、最寄りの「桜土浦IC」から約25分ほどで到着です。
ギャラリー専用の無料駐車場があるので安心ですね♪

000106_05.jpg
看板に従って階段をのぼり、筑波大学会館内へ。
入ってすぐ左手に、こちらのギャラリーが現れます!

見どころBEST3

其の1 筑波大学ゆかりの3人のノーベル賞受賞者

量子電磁力学の発展に寄与した功績によって、ノーベル物理学賞を受賞した「朝永振一郎博士」は筑波大学前身の東京教育大学の元学長。
トンネルダイオードの発見によりノーベル物理学賞を受賞した「江崎玲於奈博士」は6年間同大学の学長を務めました。
導電性高分子の発見と開発でノーベル化学賞を受賞した筑波大名誉教授、「白川英樹博士」はつくば発のノーベル賞として話題に。
この3人の輝かしい功績を讃え、それぞれの業績を記念した展示が行われています。

000106_06.jpg

其の2 一時代を築いた英雄たちと、未来を担うトップアスリートたち

筑波大学に縁の深い、日本初のオリンピック出場選手や日本最多のメダル保持者、さらに金メダリストを始めとする日本屈指のアスリートたちの軌跡を紹介するこちらのコーナー。
フロアにところ狭しと飾された写真や直筆のサイン、メダルやトロフィーの中には、レプリカだけでなく本物も多く、見応えタップリ!
現役の選手をはじめ、これから続々と誕生するであろうアスリートたちの活躍により、益々展示物が増えて目が離せないコーナーになりそうです。

000106_07.jpg

其の3 絵画・工芸あわせて160点余りにも及ぶ貴重な作品群は必見!

ここで見られるのは、筑波大学の研究・教育に資するものとして、図書館流通センター元会長石井昭氏より寄贈された貴重なコレクションの数々。江戸時代の有田焼をはじめとした日本の逸品のほか、東アジアの陶磁器も展示。さらに、絵画の部門では藤田嗣治や池田満寿夫など海外でも活躍した近代の画家たちの作品が揃っています。
筑波大学にてこれらの学術的な調査・研究が進められ、適切な保存・修復処置も行われているおかげで、私たちはこうして鑑賞できるのですね!

000106_08.jpg

フォトギャラリー

000106_09.jpg
入り口を入った右側にはアートスペースもあるフク♪
(筑波大学アートスペース)

000106_10.jpg
フクフク、日本でも指折りの"伝統"と"歴史"ある学校フクね~  
(筑波大学への誘い)

000106_11.jpg
江崎先生は海外でうんと活躍した後、筑波大学の学長になった人フク
(江崎玲於奈博士記念展示)

000106_12.jpg
内戦を止めたことで、今もタジキスタンの人々から尊敬されている秋野先生フク~
(秋野豊博士展示)

000106_13_2.jpg
見て見て!サインやメダルがこんなにたくさんあるフクッ!!
(体育・スポーツ展示)

000106_14.jpg
どれも見たくって時間が足りないフク~
(体育・スポーツ展示)

000106_15.jpg
何だか面白そうなものがいろいろ置いてあるフクッ♡
(白川記念室)

000106_16.jpg
白川先生、電気がとおったフク!実験成功フクー!!
(白川記念室)

000106_17.jpg
朝永先生はお絵かきも上手だったみたいフク♪
(朝永記念室)

000106_18.jpg
偶然フク~ぼくも同じことを考えていたフクよ!
(朝永記念室)

000106_19.jpg
図書館流通センター元会長の石井昭さんから贈られた美術品が見られるフクッ☆
(筑波大学アートコレクション)

000106_20.jpg
一度でいいから、こんなお皿が飾られたお部屋でごはんを食べてみたいフク~
(筑波大学アートコレクション)

イベント情報

  • 定期イベントはないけれど、スポーツコーナーが不定期に更新されるほか、「筑波大学アートコレクション」の作品は順次入れ替えられているフクよ☆ ギャラリーのお向かいにある『筑波大学アートスペース』の方は、約一ヶ月ごとに展示内容が変わるから、ぜひ足を運んでみてほしいフク~

訪問後記

ノーベル賞のメダルとオリンピックのメダルが一緒に見られるなんて、なかなかないフク♪
まさに科学のまち、スポーツのまちを両立するつくばの特徴フクね。
皆さんが実際につかっていた器具やユニフォームもたくさん展示してあって、すごい人たちを身近に感じることができちゃったフクッ!これからもどんどん活躍して、メダルが増えていったら嬉しいフクね~。

つくプロ!