茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【つくば発!!ネクストブレイク芸人発掘度☆3つ】「ストリートサンデー」 将来のスターはここから生まれる?!

本日のとっておきの1枚

05.jpg
つくば市市民活動センターマスコットの「ぴよちゃん」も飛び入り参加フクッ♡

「ストリートサンデー」ってなぁに?

つくば駅周辺は“つくばセンター地区”と呼ばれていて、様々な商業施設のほか緑豊かな公園や、日本一の長さを誇るペデストリアンデッキなどがあることでも有名!
そんなエリアをさらに盛り上げるべく活動を行っているのが『つくばセンター地区活性化協議会』。
毎月第三日曜日に「ストリートサンデー」を開催し、ストリートパフォーマーとともに周辺の歩行空間を楽しく演出しています♪
ちなみに「第三(サン)日曜日」と「ストリート“サン”デー」をかけているそうで…覚えやすいですね♪

今日のパフォーマーは??月替りの出演者にも注目!

01.jpg
2011年からスタートしたというこちらの企画。
これまでも音楽ライブやジャグリングにワークショップなど、バラエティ豊かなパフォーマンスの数々で、道行く人々を惹きつけてきました!

この日登場したのは『劇団セミオールラウンダー』のお二人☆

03.jpg
茨城大学演劇研究会OB&OGが母体の劇団で、このイベントの常連さんなのだそうです。
開始1番の「カンフー」を取り入れたダンスの後は、写真の通り「日本舞踊」!!
歌あり踊りありの幅広いメニュー構成はさすが☆

ついに始まりました~“殺陣”!!

06.jpg
テーマソングに合わせ、ストーリー仕立てになったこの演目。
何度も演出を練り直して、完成に近づけていく過程が楽しそう♪
通りかかった外国人の皆さんが、思わず足を止めて見入ってしまうのも納得!

『劇団セミオールラウンダー』主宰の荏原さんにお話を聞きました

11.jpg
「赤鼻のトナカイ」公開リハーサル中の一コマ☆
フックン船長

このイベントに、どんな想いで出演されているか教えてほしいフク。

荏原さん

例えば、中国の公園だとあちこちで太極拳をやっていたりして、人が集まっているでしょう?私も“いつもここにいる人、お馴染みの人”になりたいんです。
いろんなパフォーマーさんやお客さまが集まるきっかけを作りたいですね。

フックン船長

なるフク~。そうしてつくばセンター地区に賑わいが生まれるフクね♪

荏原さん

そうですね。それから、“あの人ができるなら、私もできる!”“やってみたいな”そんな風に思ってもらえたら嬉しいなと思って。

フックン船長

ぼくも参加してみたいなって、思ったフクよ!
お客さまや、道行く人に好きな食べ物を聞いて歌にするコーナー、すごく楽しかったフク~。

荏原さん

ありがとうございます!私たちは決して怪しいものではありませんので(笑)。
怖がらずに最初の一歩を踏み出して、ぜひ参加してほしいです♡

フックン船長

それでは最後に、一言メッセージをお願いしたいフクッ!!

荏原さん

“テレビより面白いもの”を作りたいと考えています。東京だけに人が集まってしまうのではなく、地方の中核都市にも、地域に根ざしたパフォーマーさんが表現できる場所があれば良いですよね。これからも、そんなエンターテイメントを楽しめる空間づくりをしていきます!!

フックン船長

今日はいろんなお話が聞けて、とっても楽しかったフクッ☆
また来月も頑張ってほしいフク~ッ!(2014年12月取材)

フォトギャラリー

02.jpg
このほかにも、歌と踊りで6つくらいの演目がありました♪
07.jpg
「ぼくにもできるかな~フクフク??」興味津々のフックン船長
04.jpg
観客と一体になれる“参加型”の演目もあるのが嬉しい♪
08.jpg
軽快な踊りと音楽につられて…可愛らしい女の子が飛び入り参加?!
09.jpg
ぴよちゃんとフックン船長のツーショット☆顔立ちがちょっと似てる…?

イベントデータ

イベント名 ストリートサンデー
日時 毎月第三日曜日
11:00~18:00の間で不定
開催場所 つくばセンター広場周辺のペデストリアンデッキ
参加費 無料
駐車場
(メイン会場)
つくば新都市交通センター駐車場・クレオスクエア・アイアイモールほか
※その他各会場により異なります
アクセス
(メイン会場)
電車の場合:つくばエクスプレス線「つくば駅」よりすぐ
お車の場合:常磐自動車道 「桜土浦IC」から約12分
首都圏中央連絡自動車道「つくば中央IC」から約10分ほか
問い合わせ先 つくばセンター地区活性化協議会
電話番号 029-883-0251
URL http://www.tsukucen.net/

おわりに

街の骨格を成すといってもいい“ペデストリアンデッキ”のあるつくばセンター地区に、より沢山の人々に集まってほしい、そして賑わってほしいという想いから始まった「ストリートサンデー」には、地元のパフォーマーを育てるという目的もあるらしいフク~。
自分だけのお気に入りを見つけて、応援するのも楽しそうフクッ♡
「設備などのインフラは整えてあります!出演者を随時募集していますよ!!」と、パフォーマーの皆さんにメッセージを送ってくださったのはスタッフの島袋さんフク。ストリートならではの“苛酷さ”(笑)や“空気感”を味わうことができてオススメと言っていたフク~。今後どんなパフォーマーが現れて、センター地区を賑わせてくれるのか…ますます目が離せないフクッ!!

つくプロ!