茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【後編】“つくばオトナ旅” ~名道「つくば道」と北条散歩編~

01.jpg

「川のせせらぎを聞きながらゆったりと窓からの風景を眺める…
まさにオトナ時間を満喫フクッ!」

と、長歩きの疲れも忘れて自分に酔っているフックン船長(笑)。
のんびり散策を楽しんだら、そろそろこの旅も折り返し地点。
後半編では、疲労回復&ココロとお腹を満たすオススメルートもご案内します♪

前編・コース紹介はこちら

5. 14:30 日本の道百選『つくば道』をゆく!

北条から筑波山神社までは、歩いて約1時間とちょっと。
雄大な眺めや長閑な神郡集落など、非日常感を味わいつつ登ってみましょう♪

02.jpg 03.jpg
車も良いけど、歩いたほうが一層景色
を楽しむことができるフクッ☆季節ご
とに違った表情を見られそうフクね!

今回目指す「旧筑波山郵便局」は、この『つくば道』を登りきる手前にあります!

6. 15:30 風光明媚な道の途中に現れたレトロな建物

お楽しみPoint その③ 「旧筑波山郵便局」で3つの“〒”を探せ!!

昭和14年に建てられた、当時としては珍しい洋風建築の建物。昭和50年に郵便局が移転し、長い間空き家だったが、地元住民と筑波大生の手によって復活。

04.jpg

05.jpg

フクフク♪
建物のあちこちに散りばめられた“〒”マーク、ぼくはちゃんと見つけたフクよ!
市外や県外からも足を運ぶ人がたくさんいるんだって☆ぜひ一度訪れてみてほしいフク~。

※毎年、春と秋の筑波山神社の神事「御座替祭」に合わせて一般公開も行われています!

郵便局を過ぎて石段を上がれば、そこにはつくば道の石碑が。
バックに広がる田園風景は絶景☆見逃さないで!

06.jpg

7. 15:50 歩き疲れたフックン船長…駆け込んだ先は?!

お楽しみPoint その④ 「筑波山 江戸屋」の足湯でほっこり

森林浴と足湯を同時に楽しめるなんてシアワセ♡足湯のみなら200円、さらにカフェメニューにプラス100円で、お茶をしながら浸かることも!

07.jpg

08.jpg

若女将と記念写真を撮ってもらってごきげんのフックン船長♪

筑波山近辺の足湯はここだけフクよ!
予約も不要でふらりと立ち寄れるのが嬉しいフクね。
制限時間もないから、いつまでも入っていたい気分になっちゃったフク~(笑)

『筑波山 江戸屋』は筑波山神社に一番近い宿。
時間があればお参りをしたり、筑波山の登山もオススメ

筑波山については、こちらの記事も参考にしてほしいフクッ

筑波山

8. 16:20 バスを待つ間に「筑波山 縁むすび」で腹ごしらえ♡

自社農場で大切に育てた、“常陸小田米”を使用したおむすびが人気のこちらは大鳥居のすぐそば。お米のシフォンケーキやお菓子類も豊富!

09.jpg
10.jpg
大きなかまどフク~。
これが美味しさの秘
密フクね!!

おむすびとから揚げ・お味噌汁のセット(600円税込)が人気!!

国指定遺跡である『平沢官衙遺跡』のある平沢地区や、国の史跡に指定されている『小田城跡』のある小田地区なども、ちょっと足を伸ばせばすぐ♪
遺跡はもちろん古社寺や石仏・石塔の宝庫と言われるこのエリア、オトナになった今こそじっくり味わいたいですね!

平沢官衙遺跡
11.jpg

エリアマップや施設の詳細資料は、【前編】に登場した『北条ふれあい館』さんで手に入れよう☆

北条ふれあい館

9. 16:40 「筑波山神社入口」バス停から乗車して帰路へ

12.jpg 「筑波山シャトルバス」の時刻表はこちら

10. 17:20 「つくば駅」に到着~!!お疲れさまでした♪

見どころが多すぎて、とても1日じゃ全部を紹介しきれないフク~!
ちょっと不完全燃焼気味のフックン船長。
「でも、少しでも参考にしてもらって、みんなのオリジナルの旅の楽しみ方を見つけてもらえたら嬉しいフク♡

そのとおり!!
今回登場したのはほんの一部。
まだまだこのエリアには、魅力あふれる必訪スポットがたくさん。
訪れる季節によって楽しみ方も変わり、見える風景も違ってきますからね☆

次回のフックン船長の旅もお楽しみに☆

つくプロ!