茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


つくば市に縁のある芸術家

映画監督:中村義洋

つくば市出身
大学在学中より映画研究部に所属し映画製作を始め、『五月雨厨房』で「ぴあフィルムフェスティバル」順グランプリ受賞。
大学卒業後、伊丹十三らの作品に助監督を務めた後、1999年に『ローカルニュース』で監督デビュー。
2007年、日本映画製作者協会による「新藤兼人賞」に於いて、もっとも将来性のある新人監督として金賞を受賞。
作品は『チームバチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』『映画 怪物くん』『奇跡のリンゴ』など多数。

漫画家:木尾士目

筑波大学芸術専門学群美術専攻日本がコース卒業。
大学在学中に『点の領域』でアフタヌーン四季賞受賞、デビュー。
『陽炎日記』『四年生』『五年生』など、大学生活を題材にした作品がある。
『げんしけん』と『くじびきアンバランス』はテレビアニメ化された。
他作品に『ちごぷり』『Sppotted FLower』がある。

げんしけん公式サイト

くじびきアンバランス公式サイト

漫画家:すえのぶけいこ

筑波大学芸術専門学群美術専攻彫塑コース卒業。
代表作に講談社発行の『ライフ』があり、平成18年度講談社漫画賞少女漫画部門受賞。2007年にはテレビドラマ化された。
そのほかの作品に『リミット』『HOPE』がある。

漫画家:そにしけんじ

筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒業。
在学中に週刊少年サンデーでデビュー。
2000年、『ティー・エム・カンバセーション』(おまわりさんひろし名義)で「ギャグバラ大賞」第4回大賞受賞。
主な作品に『ザリガニ課長』『動物のカメちゃん』『まかせてPETくん』『文具天国』『猫ラーメン』『恐竜の時間』『ザリガニ課長』『そうだ!会社へ行こう!』『いぬ会社』『バンダうさぎ』『キャプテン山田』『雀くま』『いぬ五』『そにマル研究所』『豆しば ぷちっ!』『闘え!父さんチョップ』『ほぼ0円ペット』『甘党ペンギン』『深海マンガくらげちゃん』『スカイくん』『実録!シーフードを飼う男』『猫探偵』『トロピカル侍』『猫ピッチャー』

落語家:立川志のぽん

筑波大学芸術専門学群卒業。
筑波大学芸術専門学群在学中は落語研究会に所属。
また、専攻していた美術分野で在学中に「たけしの誰でもピカソ」の美術大学アートバトル大会に出場した事もある。
立川志の輔師に入門し弟子となった

芸術家:土佐信道(芸術ユニット明和電機)

筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域卒業。
1993年にアートユニット「明和電機」を結成した。
様々な作品を制作し、「製品」と国内・海外と幅広くプロモーション活動を行っている。
ボイスメカニクスシリーズとして開発された電子楽器おもちゃ「オタマトーン」は日本おもちゃ大賞2010、“ハイターゲットトイ部門”で大賞受賞。

つくば市には「筑波大学芸術専門学群」もあるフク。
さすが、出身者も多いフクね~

つくプロ!