茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【見てよし・食べてよし・遊んでよし!名峰の春満喫度☆3つ】「筑波山 梅まつり」

本日のとっておきの1枚

000872_01.jpg
(「紅梅の~」なんちゃって…思わず一句詠んでみたくなっちゃったフク♪)

「筑波山 梅まつり」ってなぁに?

“関東富士見百景”としても名高い筑波山。
2015年で第42回目を迎える『筑波山 梅まつり』(今年は2月21日~3月29日まで実施)。
素晴らしい景観を活かした梅林を中心に、地元ならではの「食」「遊」「湯」などをテーマに織り交ぜて訪れる人々を楽しませてくれます。
開園初日のオープニングイベントに始まり、期間中は週末毎のステージショーや、様々な体験型イベントを開催!!

色とりどりの梅が咲き乱れる園内はまさに“桃源郷”

000872_02.jpg

紅梅や白梅など、30種類もの梅が約1,000本も植えられた梅林の広さはなんと4.5ヘクタール!園内にある“筑波石”と梅の木々との野趣あふれる眺望や、「展望あづまや」「富士見橋」「見返り縁台」など、見所が多いのもポイント☆

筑波山の新名所「おもてなし館」がオープン!!

000872_03.jpg

この時期は赤々と燃える薪ストーブの炎を眺めながら、カフェスペースでのんびりしたり、つくば名産品のお買い物もおすすめ!カフェラテやカプチーノなどのホットドリンクは全て100円。雄大な風景を眺めながら、アイスやケーキなどのスイーツもいただけます♪

森林体験型アウトドアパークで思いきり遊ぼう!

000872_04.jpg

満開の梅林上空を滑る100mの“ジップスライド”が大注目の「フォレストアドベンチャー・つくば」。全4コース・46のアクティビティにチャレンジできるとあって、この日も賑わっていました!!期間中は、梅の枝でペンを作るワークショップなども毎日開催☆

フォレストアドベンチャー・つくば

『つくば観光大使』の皆さんにお話を聞きました

000872_05.jpg
(左から3番目の讃井さん、4番目の唯根さん、6番目の牛山さんとお話したフクよ!)
フックン船長

まずはじめに、皆さんイチオシの梅まつりの楽しみ方を教えてほしいフク。それから、お気に入りの『梅食(=うめ~しょく※協力各店の期間限定メニュー)』も忘れずに♪

讃井さん

「梅の枝を使った“オリジナルのペンづくり”や“スラックライン(低く貼ったライン上を渡ったり飛び跳ねたりするスポーツ)”などの体験イベントは、小さいお子さまとご一緒でも、家族みんなで楽しめるからおすすめですね。お気に入りは、カリカリ梅入りの『梅ソフトクリーム』です♡」

唯根さん

「期間中に運行される周遊バス“湯めぐり号”を利用して、筑波山神社やつつじヶ丘、温泉など周辺のスポットにも足を延ばして楽しんでほしいですね!私は沼田屋さんの『梅まんじゅう』がオススメです。」

牛山さん

「梅を見ていただくのはもちろんですが、梅を使ったお料理を食べて楽しんでいただくのがやっぱりオススメです!私のお気に入りは『つくば茜鶏の梅しそチキンカツ』ですね。」

フックン船長

なるフクね~。
オススメがいっぱいありすぎて、期間中何回も来ないと遊びきれないし、食べきれないフク(笑)。
それでは、最後に一言ずつメッセージをお願いしたいフク♪

牛山さん

「筑波山の、この傾斜があるからこそのオリジナリティ溢れる景色が楽しめます!」

讃井さん

「つくばは最先端の研究技術や温泉、歴史などを一日で楽しむことができます!梅まつりと共に、たっぷり味わっていただきたいです。」

唯根さん

「科学も自然もめいっぱい楽しめるつくばに、ご家族やお友達と来ていただいて、もっと魅力を知ってほしいですね。」

フックン船長

なるフク~。いろいろ教えてもらえて、すごく参考になったフクッ!!
梅まつりをきっかけに、市内の皆さんはもちろん、県外の人にもつくばに来てもらえたら嬉しいフクね♪

フォトギャラリー

000872_06.jpg
「会場のあちこちに看板や順路が出ていて親切フク♡」
000872_07.jpg
お祭りの安全と成功を祈願して…開園式では玉串奉奠などが行われました
000872_08.jpg
『おもてなし館』と『おやすみ処』では、美味しい梅茶のサービスも♡
000872_09.jpg
つくばね焼 窯元さんによる“陶芸 絵付け体験”も人気☆
000872_10.jpg
「梅を使った限定メニューが盛りだくさん!期間中に制覇したいフクッ♪」
000872_11.jpg
筑波よさこい連の皆さんと☆「かっこいい踊りだったフクよ!」

イベントデータ

イベント名 筑波山 梅まつり
日時 毎年2月下旬~3月下旬
開催場所 筑波山
アクセス バスの場合:つくばエクスプレス「つくば駅」から筑波山シャトルバスで約40分「筑波山神社入口」下車
お車の場合:常磐自動車道「土浦北IC」から、約30分
駐車場 会場周辺に有料駐車場あり
問い合わせ先 筑波山梅まつり実行委員会事務局
((一社)つくば観光コンベンション協会 内)
電話番号 029-869-8333
HP http://umematsuri.jp/

おわりに

「満開の梅の木と筑波石の見事なコントラスト、そして関東平野や富士山まで見渡せる眺望は他所にはまねができません。」市原市長は、筑波梅林の素晴らしさについてそんな風に語っていたフクよ。

ひとくちに『梅まつり』と言っても、名物のガマの油売り口上や郷土芸能が見られたり、いろいろな体験型イベントが同時開催される、とっても中身の濃~い1カ月間ということもわかったフク!

フォレストアドベンチャー・つくばのオープン、おもてなし館の設立やふれあい館の整備など、ますます周辺施設が充実したことも大きいフクね♪

1年を通して遊べるエリアに生まれ変わった筑波山、まずはこの『梅まつり』の期間に一度足を運んでみてほしいフクッ!!

とりあえず…ぼくはグルメからその魅力を探ってみるフク~フクフク♡

つくプロ!