茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


“つくばホンモノ旅”~古民家でタイムトリップ編~

000908_00.jpg
  • 所要時間は個人差があります

所要目安時間
6時間10

「つくばには、今も大切に住み継がれ、店舗としても大活躍している“古民家”がたくさんあるんだって…ぼく知らなかったフク!」
そもそも“古民家”がどういうものか理解しているのかさえ怪しいフックン船長(笑)。
「フクッ?そんなことないフクー!
でもまぁせっかくの機会だから、古民家探訪でもしてみようかな~フクフク♪」

ということで、貴重な文化財も含めた歴史的建造物を巡りつつ…美味しいものや楽しい体験を求めて、旅に出てみることにしましょう!!

“木造軸組工法※”のような伝統的な手法を用いて建てられ、主に築年数が50年を超える建物を指して“古民家”と呼ぶことが多いようです。
白川郷に代表される世界遺産から、庄屋のお屋敷や古い農家まで…その種類は千差万別!
屋根ひとつとっても、茅葺きや藁葺・瓦屋根など様々な形があり、その地域の気候や風土に合ったものが採用されているのも特徴。 
※土台・柱・梁・桁・筋かいなどの軸組で建物を支える工法

  • つくば駅
  • バスで約15分
  • 金田東バス停
  • 徒歩すぐ
  • 藤右ェ門
  • タクシーで約10分
  • つくば文化郷
  • 敷地内
  • 工房ガラス屋
    • こちらの工房は移転したため現在は体験できません。
  • 敷地内
  • ギャラリーなど散策
  • 敷地内
  • 珈琲屋まめは
  • 徒歩約10分
  • 吉瀬バス停
  • 約10分
  • つくば駅

つくば駅までのアクセス

<電車>
つくばエクスプレス線(快速)で秋葉原から45分
つくばエクスプレス線(区間快速)で秋葉原から52分
<バス>
高速バスで東京駅八重洲南口から1時間5分

1. 10:50 つくばセンター3番のりばから「つくバス小田シャトル」に乗ろう!

1時間に、1~2本ずつ運行されています♪

000908_01.jpg
バスに乗り込んだら、
下車駅の「金田東」までは約15分!!

つくバスを利用する際の詳細情報はこちらフク!

つくばセンター バスのりば案内図(関東鉄道サイト)

つくバス小田シャトル時刻・料金表(123.8KB)

2. 11:10 開店を待つ間、敷地内の「蔵日和」でお買い物も♡

000908_02.jpg

000908_03.jpg

もとは米蔵だった建物がオシャレに変身フクッ!種類豊富なパンには、天然酵母が使われていたフクよ~♪

3. 11:30 お待ちかねのランチはお箸でいただく極上イタリアン!!

1500坪の敷地に建つのは、築190年を超える茅葺屋根の古民家。
通常のお食事のほか、『文化財で挙げる結婚式』として、ウェディングでの利用も人気があるそうです!

000908_04.jpg

000908_05.jpg

大窓から望む四季折々の風景…美しい庭園を眺めながら優雅にお食事♡

「遊食伊太利庵 藤右ェ門 栄」の詳細情報はこちらフク~♪

遊食伊太利庵 藤右ェ門 栄

広田シェフの “創作イタリアン”が絶品フク!
お客さまひとりひとりへのおもてなしを何より大切に考える、お店のコンセプトも素敵フクね。
リピーターが多いというのも納得フクッ!!

4. 13:00 古民家×アートの殿堂☆400年の歴史を継ぐ「つくば文化郷」へ!

車で行く場合→タクシーで約10分(料金は1,000円前後)
食後の運動?!気合を入れて徒歩の場合→約4~50分

000908_06.jpg

ここでは紹介しきれない、施設の詳細情報はここからもチェックフクッ!!

つくば文化郷

お楽しみPoint その① 施設内にある「工房 ガラス屋」で“とんぼ玉”制作体験!!

所要時間
1時間

  • 「工房 ガラス屋」は移転したため現在は体験できません。ご了承ください。

初心者でも失敗することがないのが“とんぼ玉”の良いところ。
こちらでは、一時間ほどで携帯ストラップとペンダントの二作品を作ることができます!
2,000円の費用(材料費込)で、芸術家気分が味わえるのでオススメ♪

000908_07.jpg

000908_08.jpg

こっちの記事もチェックしてほしいフクッ!!

工房 ガラス屋

仕上がりまでに2か月ほどかかりますが、「陶芸舎」の体験陶芸も人気!!
手びねり・ロクロ・絵付けをそれぞれ楽しむことができます。

000908_09.jpg
000908_10.jpg
体験教室だけじゃなく、
会員制のクラブもあるみたいフク。
じっくり作陶に打ち込めるフクね!!

お楽しみPoint その② ギャラリーや個性派ショップで目の保養☆

見学時間
1時間

120年ほど前に建てられた複数の建物内には、ギャラリーをはじめアクセサリーやキャンドルなどの工房兼ショップが入っています。
ショッピングをしながら、「次は何を作ってみようかな?」なんて悩むのも楽しい♡

000908_11.jpg

現在「手仕事」系の工房をすぐ隣の別館に、そして文化郷内にはカフェなどの「レスト機能」を集めるという再編成を行っているところフクッ!
完成が待ち遠しいフクね~♪

お楽しみPoint その③ 余韻に浸りながら、至極の珈琲で贅沢なひととき

離れに移動して、古民家カフェ『珈琲屋 まめは』でひと休み。
コーヒーのアロマに癒されつつ…明治初期の建物内で、当時に思いを馳せてみましょう♪
スイーツや軽食もいただけるほか、器具や雑貨の販売も行っています。

000908_12.jpg
000908_13.jpg
控えめな照明や静かなBGMが
心地よいフク~。
こうしていると、本当に時間が
巻き戻ったような気分になるフク…。

ちょっと「風土庵」まで足を延ばして、古民家ディナーで締めくくるのはいかが?地元の食材にこだわり、旬を大切にした一皿に出会えますよ!!お庭の眺めもご馳走なので、ランチでの利用もオススメ♡

000908_14.jpg

000908_15.jpg

風土庵さんが気になったら、ここをクリックフク♪

風土庵

5. 17:00 お疲れさまでした!「吉瀬」バス停から乗って約10分で「つくば駅」に到着

「フク~!せっかくいい気分でタイムトリップしていたのに…一気に現実に戻っちゃったフクッ!!」
明日からの仕事が嫌になってしまったらしく、ゴネ出したフックン船長(笑)。
「でも、こうして“都会”と“田舎”の両方を味わえるのがつくばの良さフクよね。
しっかり頑張って、また疲れがたまってきたら、リフレッシュの旅に出かけることにするフク~♪」
そう、それがいいですね!
もちろん、今回登場したお店以外にも、つくばには手軽にタイムトリップを楽しめるスポットがいっぱい♡
また次の機会に、フックン船長と一緒にご案内しますね!!

つくプロ!