茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【後編】グルメな女子旅 ~さくらといちごde春爛漫編~

「旅の後半もグルメに行くフクよ~」
グルメな女子旅ですからね、グルメなしというわけにはいきません。
そして、これから向かうお店がまた大人気のお店で。
フックン船長は是非紹介したかったようですよ!
「つくば市のお土産の定番フク!」
そうですね、さあ、そろそろ到着します!
では、旅の後半はタクシーで到着☆有名、大人気のお店からスタートです!
「子供も大人も、女子も大好きな“どら焼き”フクよ!」

前編・コース紹介はこちら

4. 14:00 つくばに来たらここ!オススメのお土産を買いましょう♪

つくばのお土産にもぴったり、大人気のお店ですよ♪
どら焼きや専門店「志ち乃つくば学園店」です!

001.jpg

創業60年のどら焼き専門店です。
元々和菓子店で、お団子の隣で焼いていたどら焼きが評判を呼び、たちまち毎日売り切れる程の人気商品となりました。
どら焼き専門店に転身し、どら焼きだけに魂を込めて毎日手作りし、お客様に喜ばれる商品作りを続けています。

002.jpg
上品な味わいの梅が入った
「梅どら」はオススメ商品フク~

入口にはサービスの梅ジュース、黒豆茶、コーヒーがあったフク!
人気商品の「梅どら」に使われている梅を漬ける時にできるエキスから作られた
梅ジュースも飲めるフクよ!

「梅どら」は、昭和62年の日本菓子協会東和会創立35周年記念、「全国和菓子大品評会において、「全日本最優秀賞」を受賞しました。当時は梅を使うこと自体珍しかったそうです。
その後もカスタードを入れた商品を作るなど、伝統的などら焼きの変わらぬ味を追求すると同時に、常に新しいアイデアを取り入れています。

日頃お客様の意見を伺い、スタッフで新しいどら焼きのアイデアを出し合っているフク!
数百にも及ぶアイデアの中なら、素材選び製造方法で試し、商品化しているフク。

003.jpg
どら焼きの皮は焦げやすく、
完成させるまで3年かかったらしいフク。
おかげでこんなに美味しい
ラスクが食べられるフク。

どら焼きのラスク!?試食してみるフク。サクサクで美味しいフクよ~♡

004.jpg

プチどらはつくば学園店限定フクよ‼
季節毎の商品や地域限定の商品が色々あるフク。

005.jpg

毎朝6000個以上を手作りしているフク!
いつも同じ美味しさを届ける為毎朝、生地から作ってお店に並べるフクね。

006.jpg

現在20種類以上、志ち乃でしか味わえない、美味しいどら焼きが並んでいるフクよ~
つくば店限定商品には「チョコレート生どら」「つくばチーズ」「モンブラン生どら」「つくばオレンジ」「プチどら(5種類)」があるフク!

007.jpg

スタッフ全員素敵な笑顔!
美味しいものを気持ちよく食べてもらうためには“おもてなし”も大切ですよね!

008.jpg

まだ旅は続くのに、ついつい沢山お土産を買って荷物になっちゃうフクね。
そんな時はお店からお土産を発送しちゃうフク♪

4. 14:30 反町の森公園で青空女子会 開催!?

おやつ用のどら焼きをもって、近場の公園に行ってみましょう♪
約1km、歩いて10分程の距離です。
グルメ女子は食べたら動いて消費!です☆

009.jpg

反町の森公園に到着しました!公園にはお手洗いや休憩所もちゃんとありますよ~

010.jpg

物見の塔があって、登る事もできます!

011.jpg

桜の季節なら、お花見で賑わう公園フクよ♡フクゥ癒されるフクね~

012.jpg

天気の良い日は芝生の上で寝ころんでも良いフクね~

013.jpg

おやつ用のどら焼きを広げて、プチピクニック気分フク♪

014.jpg
これは伽哩銅鑼フク。
ほんのり甘い生地と
スパイスが効いたカレーが合うフクね~
カレーもこだわりを感じるフク!

美味しい~フク~♡
さぁ、あとは青空の下、女子は語り合うフク!思いっきり吐き出すと良いフク‼

こちらの記事もご覧ください

散歩とおしゃべりで盛り上がり、のども乾いてきましたね。
旅の終わりに、ちょっとお茶でもして行きましょう☆
再びタクシーで移動しましょう♪

5. 16:00 グルメ女子に一度は行ってほしい、つくばの老舗的喫茶店へ!

タクシーでおよそ12分。こちらが珈琲倶楽部なかやまです。
珈琲だけでなく、紅茶も種類豊富、デザートや食事もあります。

015.jpg

創業以来約30年、地域のお客様から遠方から来る方もいて、常に賑わっているお店です。

016.jpg

店内は落ち着いた雰囲気です。
お客様が多くても騒がしく感じることなく、ゆったりとした気持ちでくつろげます。

017.jpg

ずらりと並んだフランスの紅茶ブランドのJanat(ジャンナッツ)。
オーナーが厳選した30種ほどの紅茶を店内で提供しているそうです。

018.jpg

空間が区切られているので雑然とせず落ち着いた雰囲気です。
ビジネスシーンから友人同士のティータイムなど、様々なお客様がいるそうです。

019.jpg

一人でふらりと立ち寄りカウンターで寛ぐ人もいるフク。

020.jpg

オーナー自らインテリアも考え、家具や装飾品を集めたのだそうです。
この重厚感は、建物の部材まで、隅々までこだわったからこそ醸し出せるのでしょうね。

021.jpg

ワッフルはカリッとして中はしっとり、フルーツもたっぷりです♡♡

珈琲あんこもあるフク!
気になるフクね??
煎りたての珈琲豆のエキスを合わせたあんこフク☆
ほんのり珈琲の風味とかおりを楽しめて後味がさっぱりしているのが特徴フク!

022.jpg

珍しいDutch Coffee(ダッチコーヒー)フク!
水で、1滴1滴ゆっくりと時間をかけて抽出する方法フクよ。
コクのある珈琲を楽しめるフク。

023.jpg

ガスでの焙煎が一般的ですが、珈琲倶楽部なかやまでは、紀州の備長炭を使って
焙煎しています。豆の状態に合わせて調整しなければならず、熟練の技が必要だそうです。
備長炭による焙煎は豆の中から火が通る為、
やさしいまろやかな味の珈琲を楽しめます。

024.jpg
ちょっと裏側におじゃまして拝見フク!

そして、お客様一人ひとりに丁寧に珈琲を淹れるフク!
この泡は、焙煎したての珈琲だからこそできるフクよ~

025.jpg
珈琲豆も購入できるフクよ!
ギフトにもオススメフク♪

ジャンナッツは世界中を旅して紅茶やコーヒーなどをフランスに持ち帰りました。珈琲倶楽部なかやまのオーナーもまた、旅行が好きだったそうです。珈琲倶楽部なかやまはお店の雰囲気作りにもこだわり、装飾品もオーナー自ら探したそうです。コーヒー豆は備長炭を使って焙煎し、スタッフはお客様の要望にいち早く気づくよう、サービスも徹底しています。

6. 17:30 つくば駅へ

つくば駅へ戻ります。

「さあ、旅はここまでフク。」
なんだかあっという間でしたね~
自然とグルメたっぷりの楽しい一日でしたね!
フックン船長は是非紹介したかったようですよ!
「まだまだ帰りたくない女子たちには、つくば駅周辺の女子会ディナーもオススメフクよ♪」
そうですね、つくば駅周辺ならショッピングも楽しいですよね~
「今回の旅は“女子旅”というタイトルフク。でもファミリーでもカップルでも楽しめる内容フクよ~」
その通りです♪

つくプロ!