茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【番外編】防災科学技術研究所 『一般公開 ~災害から何を学んだか~』

01.jpg

見学の目安
80

「災害」と聞くと、ちょっと不安になってしまう…そんな皆さんにぜひ知ってほしいフクッ♪
ここでは自然災害(地震・火山・気象・雪氷)からぼくたちを守り、災害に強い社会をつくるための研究開発がされているフクよ。
そんな研究施設に入ることができる一般公開には、ぜひ足を運んでほしいフクッ!!パネル展示や実験・体験を通してみんなで災害を正しく学び、日々の暮らしにしっかり役立てていきたいフクね!

開催時間 10:00~16:00
入館料 無料
見学ガイド 事前予約にて可能です
(原則として20名以上60名以下の団体のみ)
※詳細はお問い合わせください
http://www.bosai.go.jp/study/inspect/flow/
見学所要時間 約80分
住所 〒305-0006 茨城県つくば市天王台3-1  MAP
電話番号 029-863-7783
公式HP http://www.bosai.go.jp/

アクセス

02.jpg03.jpg
つくばセンターバスターミナル3番のりばから「つくバス~北部シャトル~」行(※料金は200円)に乗って『花畑』で下車 、或いは5番のりばから「つくばテクノパーク大穂」行(※料金は390円)に乗って『防災科学技術研究所』で下車すれば、徒歩5分!バスの所要時間は約15分です♪

busmap06.png
3・5番のりばはこちらです!(Googleマップで見る(3番のりば)(5番のりば)

04.jpg
『防災科学技術研究所』のバス停がこちら☆
すぐ後ろに見えているのが『花畑』のバス停です

05.jpg
車の場合は、常磐自動車道「谷田部IC」或いは「桜土浦IC」から約25分!無料駐車場もあります♪

見どころBEST3

其の1 地震災害に関する最新の研究成果がここに!

1970年に開設されたこちらは、14.5mx15mの大型テーブルを利用することで、大規模な耐震実験を実施することができます。これまでにも、1/5スケールの五重塔の振動実験や、1/3スケールの鉄筋コンクリート製建物の振動破壊実験などが行われています。
ここで得られた実験結果や詳細なデータが、私たちが安全に暮らすためのカギとなるのですね!!

06.jpg

其の2 体験してみよう☆「ゲリラ豪雨」ってどんなもの?

ここ数年、ニュースなどで頻繁に耳にするようになった“ゲリラ豪雨”。
世界最大級の規模と機能を備えている「大型降雨実験施設」でなら、その猛烈な雨の勢いを再現することができるのです!
またこの施設では、山崩れ・土石流・土壌侵食や都市化に伴う洪水災害の解明などの研究が行われています。一体どれほどの強さなのでしょうか?ぜひヘルメットをかぶって長靴をはいて、体験してみましょう♪

07.jpg

其の3 お子さまたちにも大人気♡Dr.ナダレンジャー

個性的な出で立ちが特徴のDr.ナダレンジャーが登場するや否や、会場は一気にヒートアップ!それもそのはず、理学博士でありながら、なんと年間約2~300もの小・中学校へ出張。面白おかしく、そして時にマジメに(笑)、防災科学教育を実践している超人気者なのです♪
次々に登場する、本当は怖いはずの“自然災害”を、わかりやすく再現してくれる手づくりの実験道具に子供たちは釘づけ!!

08.jpg

フォトギャラリー

009.jpg
あいにくのお天気でしたが、沢山の人で賑わっていました!(アトリウム)

010.jpg
「『防災ジグソーマップ』だって!大きいフク~」(科学実験屋台村Ⅰ)

11.jpg
「見て見て!!台風のミニチュアフクッ☆」(科学実験屋台村Ⅰ)

12.jpg
会場のあちこちにパネルや模型が展示されていました♪(アトリウム)

13.jpg
『地震ザブトン』の前で、ナダレンコさんと記念の一枚!(アトリウム)

14.jpg
ヘルメットをかぶって、パパもママもみんな真剣!!(大型耐震実験施設)

15.jpg
「フク~ッ!ほんとにコーラが噴火したフクッ!!」(グラウンド)

16.jpg
Dr.ナダレンジャーとフックン船長の夢のコラボ?!(グラウンド)

17.jpg
2015年の今年は、震災から20年目に当たるのですね(エントランス)

18.jpg
様々な資料を閲覧できるほか、奥にはベビー休憩室も(自然災害情報室)

イベント情報

  • 8月の大型降雨実験公開

    雨具をしっかり用意して、みんなで実験施設に駆けつけるフク~♪ 15分間の間に激しい雨(300mm/時間)を降らせる装置によって、“ゲリラ豪雨”を体験できる、とっても貴重な機会フクよ!

  • ちびっ子博士

    特製のパスポートを持って、つくば市内の各研究機関等で行う展示やイベント等を見学・体験するスタンプラリー、それが『ちびっ子博士』フクッ!こちらでは、Dr.ナダレンジャーの「真夏の自然災害実験教室」が人気を集めているフクよ♪

訪問後記

展示や実験を見たり、研究者の皆さんと直接お話をすることによって、研究所や研究内容への理解・興味を深めてほしいと広報担当の菊地さんが仰っていたフク~。
“災害”ってどこか非日常感があるけれど、こうしたイベントをきっかけにもっと身近なものと捉えて、日頃の防災意識の向上につなげていきたいフクね!!

つくプロ!