茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【想いよ届け~山の神様にもお願い♡期待度☆3つ】 「筑波山頂七夕まつり」

本日のとっておきの1枚

001.jpg
(風にたなびく短冊がとってもきれいだったフク~)

「筑波山頂七夕まつり」ってなぁに?

2015年で12回目を迎えるイベントで、標高800mの筑波山ケーブルカー『筑波山頂駅』前の御幸ヶ原には約20本の七夕飾りが展示され、最終日には筑波山神社によるご祈祷が行われます。(短冊の無料配布も実施)
各種露店が出店するほか、振るまい餅つきやお楽しみ抽選会、筑波山名物ガマの油売り口上実演なども行われます!

“パワースポット”としても名高い筑波山神社へ

002.jpg

バスを降りたら、ケーブルカー乗り場の『宮脇駅』までは徒歩で20分ほど。
赤い鳥居をくぐって参道を進んでいくと、御神橋が見えてきます。
頑張って石段を登って…途中の筑波山神社で、お参りするのをお忘れなく!

一等は誰の手に?!お楽しみ抽選会

003.jpg

いただいたジュースを飲んで、寛いでいる場合じゃありません(笑)。
人気テーマパークの入場券や、常陸小田米などの豪華賞品がもらえるガラポンを早くやらないと!“あたり”が出るたび鐘が鳴り、会場が大いに盛り上がります☆

神事の開始とともに、会場は厳かな空気に包まれます

014.jpg

筑波山神社の宮司さんが装束姿で現れると、辺りはしんと静まり返りました。
皆さんが短冊に書いた大切な願い事の数々が成就するよう、ご祈祷をしてくださいます。
お祓いや祝詞奏上、玉串奉奠(たまぐしほうてん)の様子を見守りました。

筑波観光鉄道の渡辺さんにお話を聞きました

005.jpg
(露店にお餅つきに…会場を行ったり来たりしてとっても忙しそうだったフク~)
001126_icon_01.jpg

駅を降りたら、本当に下より涼しくてびっくりしたフク!
山の上までイベントの取材に来たのは初めてフクよ。

001126_icon_02.jpg

そうですよね。高い場所で行っているお祭りとしては、日本一なのではないでしょうか。より天に近いところなので、きっと願い事も叶いますよ!
ここは男体山の『イザナギノミコト』と女体山の『イザナミノミコト』が、夜中に山頂から降りてきて愛を確かめ合うといういわれもある、神聖な場所ですから。

001126_icon_01.jpg

フクッ!なるフク~。織姫と彦星様みたいフク♡
もう10年以上も前からあるお祭りフクよね?

001126_icon_02.jpg

私たちとしては、まだ12回しかやっていない、という感覚ですね。
それ以前は、こういった山頂での催しはなかったんです。

001126_icon_01.jpg

開催するにあたって、どんなところが大変フク?

001126_icon_02.jpg

最近ですと、短冊を飾る竹が集まらなかったり…。あとは天気予報とにらめっこですよね(笑)。飾りつけは、売店の皆さんたちと一緒にやるんですよ。

001126_icon_01.jpg

それは楽しそうフク♪
でも、確かにお天気はどうにもならなくて大変フクね…。
最後に、今後のイベントにかける想いを聞かせてほしいフクッ!

001126_icon_02.jpg

まだ開催回数も少なく、あまり知られていないですので、もっとたくさんの方に足を運んでいただきたいです。
そのために、飾りつけやイベントの内容のレベルアップを図っていきたいですね!

001126_icon_01.jpg

それは楽しみフク~。
ぼく、来年もお願いごとを書きに来るフク♡

フォトギャラリー

006.jpg
観光案内所にあったチラシに、ケーブルカーの割引券がついていました♡
007.jpg
二礼二拍手一礼☆「安全祈願のお参りをしてっと…フクフク。」
008.jpg
ケーブルカーの乗り場にも短冊飾りが!「見て見て♪きれいフク~」
012.jpg
つきたての草餅に、たっぷりとあんこを添えた振るまい餅に舌鼓♡
013.jpg
「狙いは外さないフク!!」名スナイパー現る(笑)意外に重たくてびっくり
011.jpg
願い事が叶ったら、ちゃんとお礼参りに行きましょうね♪

イベントデータ

イベント名 第12回 筑波山頂七夕まつり
開催場所 筑波山頂駅駅前広場『御幸ヶ原』
入場料 無料
アクセス バスの場合:つくばエクスプレス「つくば駅」から
筑波山シャトルバスで約40分「筑波山神社入口」下車
お車の場合:常磐自動車道「土浦北IC」から、約30分
※いずれも筑波山ケーブルカーに乗り継いで終点「筑波山頂駅」へ
駐車場 筑波山神社入口周辺に市営駐車場あり(有料)
問い合わせ先 筑波観光鉄道株式会社・筑波山頂観光組合
HP http://www.mt-tsukuba.com/

おわりに

山に吹く心地良い涼風を味わいつつ、関東平野の眺望を楽しむだけでも行く価値がある深緑の筑波山。
今回は、その山頂に色とりどりに飾り付けられた七夕の竹飾りを見に行ったフクよ!
最終日の会場は、美味しい食べ物や縁日を楽しむたくさんのお客さんたちで賑わっていたフク~。手づくりの焼きそばやアツアツの串焼き、ひんやり冷たいきゅうりやパイナップルもあったフク♪
近隣の小学校やTXの駅、イーアスなどで配布されていた短冊、みんなは気づいたフク?
今年書けなかった~という人は、ぜひ来年は手に入れて、願い事を書いてみてね♡フクフク。

そして、2015年8月11日で開業50周年を迎えるという筑波山ロープウェイでは、当日に記念イベントを開催。楽しい行事が続く筑波山に、これからも注目したいフクね☆