茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【「つくばの夏って最高!」っと再認識できちゃう度☆3つ】「まつりつくば」

本日のとっておきの1枚

0904_01.jpg
(あまりのカッコよさに目が釘づけ♡あ、ぼくじゃないフク??)

「まつりつくば」ってなぁに?

1981年、大清水公園にて『まつりつくば‘81』として、第一回目が開催されたのが始まり。道路を一部通行止めにして行われる大パレードが有名で、つくば市最大の夏まつりとして、また関東でホンモノのねぶたを見ることができる貴重なおまつりとして、全国的にも広く知られています。キャッチフレーズに“わたしたちのふるさと、まつりつくば。”を掲げ、35回目を迎える2015年は、科学万博30周年とTX開業10周年が重なる記念すべき年となりました。
つくば市が持つ環境・資源を最大限に活かした、「つくばらしいオリジナリティのあるまつり」を目指しています。

大勢の観衆が見守る中、熱~い二日間の幕開け♪

0904_02.jpg

駆けつけた、おまつり好きの皆さんでごった返すセンターステージ☆お馴染みの“ツクツク”や“フックン船長”をはじめ、TXのイメージキャラクター“スピーフィ”や東京都荒川区(交流都市)の“あら坊”など豪華ゆるキャラ陣も参加して、オープニングセレモニーが行われました。

どこから行く?二日あっても回りきれないほど見どころが盛りだくさん!

0904_03.jpg

つくば駅A2出口から、エキスポセンター前までを盛り上げているのは『アートタウンつくば2015~大道芸フェスティバル~』。プロの大道芸人や筑波大学生によるパフォーマンス&ショーのほか、ジャグリングやフェイスペイントの体験コーナーもありました!!

見る人も踊る人も楽しい♡お待ちかねのパレードがスタート!

0904_04.jpg

鮮やかな衣装を身に纏った跳人(はねと)や、半纏・浴衣姿の踊り子が現れると、会場が一層華やぎます。さらに、今年も『教育日本一のまち』PRの一環として、市内の小中学生約1,700人がパレードに参加☆マーチングバンドやダンスを披露し、会場を沸かせました。

息をのむほどの大迫力…片時も目が離せません!!

0904_05.jpg

「らっせーらー!らっせーらー!」お囃子と共に威勢の良い掛け声が響き渡ります。何といっても注目は、青森で実際に運行された「大ねぶた」や、つくば万博の記念に制作された「万博山車」、日本一の大きさを誇る「つくば大万灯神輿」などが登場する大パレードです。

大通りを埋め尽くす無数の光…人々を熱狂させる伝統美の競演

0904_06.jpg

ねぶたや、つくば市内各所の伝統神輿と共に、昨年の5基から計10基に増やした竿燈を携えて『秋田竿燈』も再登場!!連なった竿燈が醸す幻想的な風景と、それらを支える差し手の高い技術に、集まった観衆も惜しみない拍手を送っていました!

つくば市観光物産課の篠塚さんにお話を聞きました

0904_07.jpg
(あれ??ぼくがもう一人いるフク…?!)
icon01.jpg

明るいうちからこんなにたくさんの人が集まって、すごいフクッ!

icon02.jpg

非常に嬉しいことですね。
幅広く、より多くの市民の皆さんの参加を推進し、関わる人すべてが楽しめる“一体感のあるまつり”を目指していますので。

icon01.jpg

なるフク~。
そうそう、キャッチフレーズに込められたコンセプトについて聞いてみたいフク!

icon02.jpg

つくば市は、最先端の科学・技術と、豊かな自然や歴史に育まれた郷土文化を有する街です。『まつりつくば』ではこれらの魅力を融合させ、人々がそれぞれのふるさとに思いを馳せながら、つくばもふるさととして感じていただけるよう、多くの市民や来訪者に愛されるまつりにしたいと思っています。

icon01.jpg

フクフク。
ところで、“センターステージ”を中心に、“バザー広場”“アートタウンつくば”“クレオスクエアうきうき広場” “ロボットパーク”“ふれあい広場”、そして“まつり大パレード”…挙げきれないほど、ブースがいっぱいフクッ!

icon02.jpg

そうですね。エキスポセンターの“スポーツパーク”や大清水公園の“交流都市のグルメ集合”は今年初の試みですし、竹園公園の“まちなかオープンテラス”は、TX10周年を記念して開設しました。 大パレードの秋田竿灯も、昨年が好評だったので、倍の10基に増やしたんですよ。

icon01.jpg

フク~それは見逃せないフク☆
でも、その分苦労も多そうな気がするフクね…。

icon02.jpg

確かに(笑)。でも、だからこそやりがいがあるんですよ!
今年からまつりの法被を着用して、まつり会場の総合案内(会場案内・パンフレット配布)をする案内係を設けたり、まつり大パレードのアナウンスに英語でのDJを加えたり。新しい試みや、反省点を活かして改善策を講じるなど、『まつりつくば』は回を追う毎に進化しています。

icon01.jpg

フク~。だからこうして、毎年たくさんのお客さまが足を運んでくれるフクね!
それでは最後に、一言メッセージをよろフクッ☆

icon02.jpg

現状維持にとどまらず、ますますこのイベントを発展させたいと思っています。市外の方はもちろん、ご年配の方や小さいお子さんも参加できる楽しいまつりにしていきますので、ぜひ足を運んでください!

icon01.jpg

いろいろなお話が聞けて、楽しかったフク。
引き続き、おまつりを楽しむフク!!

フォトギャラリー

0904_08.jpg
「見てみて!御神輿カッコいいフクー!!」こんなに間近に見られるんですよ♪
0904_09.jpg
おまつりに来たら絶対食べたい♡屋台ならではのフードメニューの数々
0904_10.jpg
「『松辰』の皆さんを発見したフクッ☆暑いけど一緒に頑張るフク~!」
0904_11.jpg
『Cloud Nine』さんのブースにて♪オーナーの浅川さんもこの笑顔!
0904_12.jpg
「可愛いお姉さんたちに、麦茶をご馳走になっちゃったフク♡」@アートタウン
0904_13.jpg
“2015年ミスター跳人”のお兄さん&美女と一緒に記念撮影♪
0904_14.jpg
いよいよねぶた登場の瞬間が近付いて…緊張も高まります
0904_15.jpg
『万博山車』と『ねぶた』の豪華共演が実現!
0904_16.jpg
沿道にはパレードを楽しむたくさんの人・人・人!!!
0904_17.jpg
日が落ちて、燈が灯る頃には会場のボルテージも最高潮に☆
0904_18.jpg
お祭りの余韻に浸りつつ…パレード終了後も冷めやらぬ熱気

イベントデータ

イベント名 まつりつくば(毎年開催)
開催場所 つくば駅周辺
入場料 無料
アクセス 電車の場合:つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩すぐ
お車の場合:常磐自動車道「桜土浦IC」から約12分
首都圏中央連絡自動車道「つくば中央IC」から約10分ほか
駐車場 会場周辺に有料駐車場あり(詳細はHPにてご確認ください)
問い合わせ先 まつりつくば大会本部 運営実行委員会 パレード部会
電話 029-883-1111
E-mail eco040@info.tsukuba.ibaraki.jp
HP http://www.matsuri-tsukuba.com/

おわりに

現在は、40万人を超える来場者数を誇る大規模なイベントとなっている『まつりつくば』。
それが、民間のおまつり好きの有志によって、大清水公園で行われたのが始まりとは知らなかったフク~。まだ周囲の町村が合併する前で、当時は事務局も持ち回りだったんだって!1997年からねぶたまつりが実施されるようになり、2001年には日本最大級の「つくば大万灯神輿」が登場、さらに1985年のつくば万博を記念して制作された「万博山車」が2007年に『まつりつくば』にて復活…これだけを見ても、華やかな歴史に彩られたおまつりということがわかるフクね♪住まいや国境を越えて、一人でも多くの人に“楽しかった”“また見たい”と言ってもらえるおまつりにしたいと話してくださった篠塚さん。会場を楽しそうに行き交う皆さんの様子を見ていたら、その想いがちゃんと伝わっているのがわかったフクよ!「新旧住民ふれあい交流の場をつくる」という開始当時の目的もばっちり果たされていたフクね☆

つくプロ!