茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【自然・体験編】つくば味工房

0916_01.jpg

筑波山の麓に、こころ温まるスポットがあるフク!
それが、つくば味工房さんフクよ〜
季節の野菜や果物をつかった無添加・無着色の加工食品の製造・販売や、ピザ作り体験や農業体験もできるフク!
田舎の音楽喫茶「monpe to kuwa」が併設されていて、ジャズなどの音楽を聴きながら、ゆ〜ったりと過ごす事が出来るフクよ!
筑波山を望む景色、美味しい空気。そこで育った美味しい食べ物…最高フクね〜!!毎月第2・第4日曜のみの営業だから、ピザ焼き体験は予約がおすすめフク!

見どころ

[1] 音楽喫茶「monpe to kuwa」で、くつろぐ

0916_02.jpg

知人にもらったりオーナー自ら集めてたというレコードがたくさんフク!
懐かしい曲やジャズなどがあるフクよ♪
コーヒーを頂きながらゆったりと過ごすと、日々の忙しさから開放されるフクね…

[2] 気さくでおおらかなオーナーの松本さんご夫妻。

0916_03.jpg

取材した日もたくさんのお客様が来ていました。
初めて来た方もすぐに打ち解けて、話に花を咲かせていましたよ!
ご夫妻は、来てくれたお客様と話をしたり、触れ合う時間が何より嬉しいのだそうです。

[3] 自家製の野菜をふんだんに使って手作りピザ体験☆

0916_04.jpg

ピザ生地を伸ばして、自家製の野菜をトッピングするフク!
完成した薪焼きピザを筑波山麓の景色を観ながらいただくフク♪
ドリンク、デザートも付いて1000円とはお得フク〜!!

フォトギャラリー

0916_05.jpg
楽しみにしていたピザ作り体験フクッ!ピザ生地を伸ばすフク〜♪
丸くきれいに伸ばすのはけっこう難しいフク!
0916_06.jpg
本格的なピザ釡もなんと手作り!
薪は知り合いの工務店から廃材を頂くそうです。資源を無駄にしません
0916_07.jpg
珍しい「らっかせいのお赤飯」。
落花生もオーナーが栽培しているそうです!
もちもちご飯と香ばしい落花生がマッチして、とても美味しいですよ
0916_08.jpg
お店の先に農園が広がっていて、無農薬栽培の野菜などを使って加工品を作っています。
黒にんにく、フキのつくば煮、あげもち、ゆず皮の甘露煮、福来みかんのまるごと煮、イチジクの赤ワイン煮、しょうゆ麹など様々な商品があります。
0916_09.jpg
4時間程かけて300度まで温度を上げたピザ釡で焼いたピザ。
自家製の生地と採れたて野菜で作る美味しいピザに感動♡
0916_10.jpg
自家製ラズベリーを使ったソースでヨーグルトをいただくフク♪
将来はパイナップルも栽培したいと言っていたフク。
楽しみフクね〜
0916_11.jpg
子供たちに奥様がスイカ割りを提案してくれました!
子供たちは大喜び!
こちらもオーナーが栽培したスイカです
0916_12.jpg
自然に囲まれておしゃべりしたり、読書したり…
都会では味わえない癒しの時間です。

まとめ

オーナーの松本さんご夫妻は、実は普段は電気店を営んでいるフク。
農業を一から始めて、つくば味工房をスタートしたのは約7年前の事フク。それ以来、農業の喜びや自然の良さを伝えているフクよ。さらに、つくば市から依頼されて農業体験や調理講習会も実施しているフク!
ご夫妻を見ていると、お客様との触れ合いを心から楽しんでいる様子が伺えるフク。
それから、建物も道具も手作りのものが多くて驚いたフクよ!!
無駄なく、使える資源を再利用して建物や道具を作ったり、無農薬で食べる分だけの野菜を作ったり。スローライフのお手本フクね〜。
「こういう暮らしに興味を持つ人が、これならやれそうと思ってくれたらよい」と言っていたフク。
ブログやフェイスブックで営業日をチェックして、是非行ってみてフク!!
地域のイベント出店情報もあるフクよ〜

スポット情報

営業日・時間 毎月第2・第4日曜日 11:00〜15:00頃
※営業日については必ずブログやフェイスブックでご確認ください。
住所 〒300-4211 茨城県つくば市臼井35 MAP
アクセス バスの場合:つくばセンターより、つくバス北部シャトル乗車、「筑波山口」下車、徒歩約20分
車の場合:「常磐自動車の土浦北インター」より、車で約30分
電話番号 029-866-0837
FAX 029-866-0837
ブログ http://ameblo.jp/tsukubaajikobo/
つくプロ!