茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

【つくプロ!】筑波大生の三大○○

【筑波大生の三大カフェ&スイーツ】Cafe Clematis(カフェ クレマチス)

学生の一言

  • おむすびが美味しすぎる。種類が豊富で選ぶのが楽しい
  • 量が多く、セットが安い
  • 落ち着いた雰囲気でおしゃれ
image1.jpg

青春の味は、コレ

学生に人気なおむすびは「高菜&明太マヨネーズ」。定番の明太マヨネーズに高菜が加わった珍しい具だ。最初の一口はマヨネーズと明太子が味わえる。マヨネーズのコクと明太子の辛さが口の中で混ざり、誰もが好きな味となる。おむすびを食べ進めていくと、高菜にたどり着く。明太子と高菜の塩気が程よく、あとを引く味わいだ。トロッとしたマヨネーズとシャキッとした高菜が楽しめる。

もうひとつ、最近の押しである「とりめし」もはずせない。鶏肉やゴボウ、ニンジンといった具がタレの混ざったご飯に実によく合う。タレの濃さも絶妙で、具の味をいっそう引き立てている。そして、味の決め手は何と言っても、隠し味のニンニク。食べた後、口の中にニンニクの風味が広がり、食欲をそそる。他にはないクセになる味だ。

image2.jpg

『イチオシ』に選ばれる、ワケ

クレマチスは春日4丁目にあるおむすびカフェ。おむすびの種類は豊富で、お米は農家から直接買い付ける美味しい茨城県産。店名は、店長上野さんのお母さんが好きな花、クレマチスからきている。店内はやさしい雰囲気で、くつろげる空間となっている。

店長は「つくばの学生の食を支えたい」と話す。そのため、最も意識したのが価格設定と栄養バランスだという。おにぎり2個と汁物、惣菜がついて750円と学生にもうれしい価格。セットメニューは栄養バランスも考えられていて、自炊では摂りにくい野菜が料理にふんだんに使われており、残さずしっかり食べてほしいとの思いから、苦手な人も食べやすくなるよう、野菜を小さく切るなどの工夫がされている。

一人暮らしの学生は「なつかしい味」が恋しくなることもあるだろう。そんなときはクレマチスを訪れてほしい。上野さんの愛情の詰まった料理に元気づけられるはずだ。

image3.jpg

店舗情報

店名 Cafe Clematis
住所 〒305-0821 茨城県つくば市春日4-5-7 クラモチ春日マンション1F MAP
電話番号 029-858-1121
営業時間 [火~土]11:00~15:00(L.O.14:30)、18:00~21:30(L.O.21:00)
[日]11:30~15:00(L.O.14:30)