茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

【つくプロ!】筑波大生の三大○○

【筑波大生の三大ラーメン】銀の豚

学生の一言

  • ガッツリ胃に溜まる
  • 味噌ラーメンが絶品
  • ゆずの味がきいたさっぱりとしたつけ麺は、どれだけでも食べられる美味しさ!
  • 銀郎がうまい

青春の味は、コレ

image1.jpg

たっぷり野菜と、食べ応えのある極太ちぢれの麺が特徴である学生に人気のガッツリ系「銀郎」。
「銀郎」は、取材中も注文が耐えない人気メニュー。小高く積まれたキャベツともやしを切り崩しながらいただくお腹を空かせた学生ご用達の一品である。

image2.jpg

そして、銀郎を超えて推されるラーメンが「背脂しょうゆらーめん」だ。銀の豚の看板メニューである、がっつりと叩いた背脂を堪能できる一品。最初にスープを口に含むと、背脂ラーメンとは思えない滑らかな甘みのあるスープが喉を通り抜ける。しかし食べ進めていくと次第にこってりとした背脂の旨味が顔を出し、気づくとお腹いっぱいになっている。適度な厚みのチャーシューとスープのとろみの絡まりも美味しいこのラーメンは、銀の豚の目玉商品なのだ。

『イチオシ』に選ばれる、ワケ

image3.jpg

「銀の豚」は、つくば市妻木に店を構えるラーメン屋。桜地区に向かう入口となる柴崎の交差点近くという立地から、多くの学生が入店する。「学生はもちろんの事、家族連れからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い層の方に来てもらいたい」と店長の染野さんは話す。様々なお客様に愛されるべく、メニューにはあっさりとした煮干しラーメンから前述のボリュームたっぷりの銀郎まで幅広いラインナップのラーメンが揃う。学生向けのメニューという試みから安い丼ものも提供しており、若者に対する思い入れがうかがえる。(真相はお店に行って確かめてほしい)

image4.jpg

そんな銀の豚の最大の強みは「成長し続ける」ラーメン屋であることだ。

2010年の創業当初には、「未熟だった」と染野さん自身が振り返る通り、客足が遠のいていき、どん底に落ち込んだこともあるという。しかし、技術面の課題やお客様の声を一歩ずつ反映させていくことでファンが増え、売り上げも年々増加。今回我々が行ったアンケートで、学生街の人気店としてピックアップされるに至った。今後もお客様の期待に応えるお店へと、さらに進化していくだろう。勢いが止まらない銀の豚が誇る、染野さん自身もはまった動物由来のコクの深い上品な甘みが食欲を刺激する背脂ラーメン。工夫を続けてたどり着いたこのラーメンを筆頭とした様々な麺・丼を、是非堪能してほしい。

image5.jpg

店舗情報

店名 銀の豚
住所 〒305-0028 茨城県つくば市妻木1766-2 MAP
電話番号 029-875-3902
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休(12/31~1/3は休業)
つくプロ!