茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【自然・体験編】農事組合法人つくばねファーム

160427_01.jpg

ピアノ曲が流れる、ゆったりとした空間でイチゴ狩りはいかがフク?
元々はトマト農家さんのハウスだったという1000坪の畑を、ご縁で使わせてもらえる事になった園主さん。
大学卒業後、農業とは無関係の職についたけど、「やりたいことは別にある」と退職し、模索する日々の中でイチゴ栽培に出会ったそうフク。
今回お話しを伺った農場長の大宮さんは、園主さんとは大学の先輩後輩の間柄。
知り合いから面白いことを始める先輩がいると紹介され、彼の考え方に感銘を受けた事がきっかけとなりファームで働きはじめたフクよ。
他業種で培った多様な価値観を大切にしてイチゴを栽培していきたいと、大宮さんは教えてくれたフク。

見どころ

[1] ハウスの中はゆったりとイチゴが楽しめる

160427_02.jpg

入口の扉を開けると、甘い香りと共に広大なイチゴ畑が目の前に広がっていました。
頭上からは暖かな春の光が降り注ぎ、心地よいピアノ曲が流れていてとてもリラックスできる空間です。
ソファや椅子が置かれた中央通路を中心に畝(うね)が左右に分かれており、どの畝も艶を帯びた大きいイチゴがどっさりと実っています。
高い畝には手作りの棚が使われていて、小さなお子さんにも目の高さでイチゴをつんでもらえるようにとのスタッフの愛情が込められているそうですよ。
ソファに座り、家族やカップルで談笑しながらイチゴ狩りを楽しんでいる様子が印象的でした。

[2] 自分で育てたイチゴを食べる楽しみ

160427_03.jpg

自分だけのイチゴを育ててみませんか?
つくば市農産物オーナー制度では、ハウス内の区画オーナーとなり、苗植えから収穫まで楽しむことができます。(お問い合わせはつくば市農業課、またはつくばねファームまで)
時にはオーナーさん限定のイチゴ大福づくりやハウス内での音楽・芸術イベントも開催されていて、毎回盛り上がりをみせているそうです。
自分で植えた苗から可愛らしい花が咲き、そして見慣れた実がなる。生産を感じられるこの経験は、子供たちの食育にもつながりますね。

[3] カントリー調の手作りカフェで美味しいイチゴかき氷を堪能♪

160427_04.jpg

ハウス横のカフェでは、イチゴ狩りの受付以外にもお土産用のパックや手作りジャム、イチゴをふんだんに使ったデザートなどを販売しています。
特に『苺農家てづくり くだものふわふわ かきごおり』は人気のメニュー!
綿のようにフワフワした氷の上に零れ落ちるほどたっぷりなソースがたまりません!

フォトギャラリー

160427_05.jpg
「イチゴのヘタはマスコットのヤギさんへ。3頭ともメーメーって名前なんだって★
ヘタや草のお掃除を担当しているフク。ボ、ボクは食べ物じゃないフクよッ!?」
160427_06.jpg
「素敵な笑顔で見つめられると照れちゃうフクよ~///」
160427_07.jpg
イチゴのデザインが施されたお洒落な看板が目印!
160427_08.jpg
大工さんとスタッフが協力して作ったカフェでは、
キッズスペースが設けてあり、壁に設置された段を使い、上に登って遊ぶことができるフクよ。
160427_09.jpg
お土産に甘酸っぱい手作りジャムはいかがフク?
160427_10.jpg
知ってたフク?花が咲いた後、三日以内に蜂が受粉しないと綺麗なイチゴができないんだって!

まとめ

自然を扱うこの仕事は天候や受粉のタイミングがずれると、イチゴの色や味に影響がでてしまうデリケートで難しいもの。
だからこそ味が悪くなってしまったら水のあげ方や温度管理などを試行錯誤し、お客さんにおいしいと喜んでもらえる味になったときは非常に達成感を感じるそうフク。
毎朝イチゴが沢山実っているのを見ると幸せだという大宮さんの顔は、とても生き生きとしていて栽培に対する愛情がうかがえたフク☆
地域イベントへの出店やハウスを使ったイベント開催と、既存のイチゴ狩りのイメージを超えて 精力的に活動するつくばねファーム。
そこには“消費者に生産する楽しみを感じてほしい”というスタッフの理念が込められている。
生産を身近に感じられるつくばねファームは、これからどんな可能性をボクたちにみせてくれるのか楽しみフク!

スポット情報

イチゴ狩り体験期間 12月~5月
営業時間 10:00~17:00
※お電話、メールにて要予約
定休日 不定休
イチゴ狩り体験費用 大人(中学生以上) 1,600円
小学生 1,200円
幼児(3歳以上) 900円
※団体料金あり
※時期によって変動あり、要確認
住所 〒300-0000 茨城県つくば市和台原1494-24 MAP
アクセス 電車の場合:つくばエクスプレス線「研究学園駅」からつくバス作岡シャトル(寺具行き)に乗車して約30分。「筑波北部工業団地中央」下車徒歩約10分。
お車の場合:常磐自動車道「土浦北IC」または「桜土浦IC」より約35分。首都圏中央連絡自動車道「つくば中央IC」より約30分。
※駐車スペースあり(ハウス奥ヤギ小屋前)
電話番号 029-869-0069
または 090-8620-8618
HP http://tsukubanefarm.com/
ブログ http://tsukubanefarm.jugem.jp/
Twitter @tsukubanefarm
Facebook https://ja-jp.facebook.com/tsukubanefarm/
備考 イチゴ狩りは予約制となります。
ホームページの予約フォームよりご予約いただけます。
ご希望日の前日までにお申し込みをお願いいたします。
また、日によっては当日のご予約が可能な場合もございます。
※詳細はHPよりご確認いただけます。