茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

「つくば」を活性化するお手伝いをしたい 島田由美子さん

image01.jpg
島田由美子さん 大阪府出身(Iターン)つくば在住17年目。 家族構成は本人、ご主人の二人暮らし。独立した子供さんが2人いらっしゃいます。
筑波大学卒業後、県外へ就職。15年前、大学時代の同級生であったご主人が、筑波大学へ就職が決まったことを機につくばへ移住。

暑中お見舞い申し上げますフク♪長かった梅雨も空けて、いよいよ夏本番フクね☆この夏、みんなはどんな楽しいイベントが待っているフク?
今回は、研究学園地区を中心に、住民同士のコミュニティづくりや活性化に取り組んでいる、研究学園グリーンネックレス タウンの会、代表の島田さんにお話をうかがったフク!

筑波大学の同級生と結婚後、ご主人の転勤を機につくばへ

icon-f.jpg

つくばへ移住を決めたきっかけを教えてほしいフク。

icon.jpg

もともと私も主人も筑波大生でした。まだ街が開発途中のときです。卒業後は、お互い県外で就職して、結婚後は主人の仕事の都合で頻繁に関東中を引っ越ししていました。そして主人が筑波大学へ就職することになり、今から15年前につくばに戻ってきたんです。

icon-f.jpg

へえ!つくばと不思議な縁で結ばれているフクね~!

幅広い年代の交流のきっかけに

icon-f.jpg

島田さんが活動しているグリーンネックレスは、どんなグループフク?

icon.jpg

主に一般財団法人つくば都市交通センターが支援しているグループで、つくばで大切に守られてきた里山風景や歴史、文化と商業地や住宅地といった新しい環境の両方を活かし、地域の人々が生き生きと過ごせるコミュニティづくりを目指す活動を行っています。

緑の保全や花壇整備を行う「グリーンの会」、地域の歴史や文化を市民に広める「カルチャーの会」、音楽会やワークショップを開催する「アートの会」、そして「タウンの会」の4グループがあります。私たちタウンの会は、主に街並み景観の向上のほか、研究学園地区の住民のコミュニティ作りに力をいれています。

icon-f.jpg

今年の5月に「みんなの学校」というイベントをスタートしたと聞いたフク。

icon.jpg

学んで交流できる市民のためのまちづくり学校と称して、大学教授やワイナリー、手作りハム工房など、つくばで活動されている方や企業にご協力いただいて、ワインづくりを学んだり、ハム作りを体験したりといった講座を開催しています。

また、講座後には茶話会を開き、参加者同士の交流を行っています。現在3回開催しましたが、おかげさまでどの講座も定員の倍以上の申し込みがあり、非常に好評をいただいています。参加者は20代から高齢者まで幅広い年代の方が参加しています。
秋には代々つくばで暮らしている方にご協力いただいて、干し柿づくりを開催予定なんですよ。

icon-f.jpg

イベントを通して、代々つくばで暮らしている住民と新しく越してきた住民との交流のきっかけにもなるフクね。

icon.jpg

気さくな方が多く、本当にありがたく思っています。世間では高齢者の孤独死などといった地域交流の問題が叫ばれていますが、「みんなの学校」をきっかけにお互いが助け合える関係になってくれればと願っています。

image02.jpg
研究学園駅前公園にある古民家「つくばスタイル館」は、地域のみんなの交流場所。
グリーンネックレス タウンの会のイベントもこれからこの場所で、どしどし開催していくフクよ!

ニュアンスをうまく伝わるように訳すのが、翻訳の醍醐味!

icon-f.jpg

お仕事を教えてくださいフク~!

icon.jpg

海外ドラマのセリフを、英語から日本語に直す映像翻訳のお仕事をしています。

icon-f.jpg

字幕を作っているフク?

icon.jpg

もしかするとフックン船長が見たことのあるドラマかもしれませんね。
1回のドラマだけでも、ものすごい量のセリフです。英語のセリフが書かれた分厚い資料を元に、一文ずつ登場人物に合った訳を行っていきます。

icon-f.jpg

英語力のほかに、根気と高い集中力を必要とする仕事フクね。やりがいを感じるところは、どんなところフク?

icon.jpg

英語のちょっとしたニュアンスって、私たち日本人には伝わりにくい場合が多いんです。そんな所をどのように訳したら伝わりやすいか悩んだときが、力のみせどころです!本来の意味をそこなわず、日本人に伝わりやすい訳ができたときに、非常にやりがいを感じます。

image03.jpg
自宅のテラスで柔らかな風と初夏の匂いを感じながら、翻訳のお仕事。
キリリとした真剣なまなざしでパソコンに向かっていたフクよ☆

お気に入りの場所は、研究学園の跨道橋からの景色

icon-f.jpg

研究学園の活性化に奮闘されている、島田さんのお気に入りの場所を教えてフク♪

icon.jpg

研究学園の跨道橋からの街の景色が好きです。

icon-f.jpg

遠くの筑波山がハッキリと見えて、眺めが良い場所フクね。

icon.jpg

とても気に入っている景色です。今では大きなビルや綺麗な戸建てが並ぶ、賑やかな大通りですが、それこそ数年前まで道路以外何も建っていなかったんですよ。

icon-f.jpg

へえ!それは驚きフク!

icon.jpg

つくばエクスプレスの開通と共にだんだんと建物が建っていき、今の賑やかな研究学園地区が完成しました。当時は自宅近くの跨道橋から、まるで雨後の筍のごとく、建物が建っていく様子を見るのが好きでした。街が出来ていくさまはワクワクしますよね。
今も少しずつ新しい建物が建っているところですので、これからどんな街になっていくのか非常に楽しみです。

image05.jpg
2005年、跨道橋からの眺め。現在のように住宅や商業施設も建っておらず、広々としている。筑波山がはっきりと見ることができる。
image04.jpg
2016年、同じ場所からの眺め。綺麗な住宅が建ち並び、車の通行量も多い。
研究学園のメインストリートに変化している。 MAP

スポーツを楽しめる環境が多いところが魅力

icon-f.jpg

最後にこれからつくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いしますフク☆

icon.jpg

つくばは、スポーツが盛んな街です。今回のリオオリンピック・パラリンピックでも筑波大学出身のアスリートが多く出場しますし、サッカーの「つくばFC」、バスケットボールの「サイバーダイン茨城ロボッツ」、バレーボールの「つくばユナイテッドSun GAIA」などプロとして活躍しているスポーツチームもあります。

市内にはプールやサッカー場、テニスコートなどスポーツ施設が多く整備され、普段からスポーツに触れる機会が多くあります。私たち市民もスポーツ教室を通して、一流の選手や指導者から直接指導をしていただくこともあり、現在私も週に一回サッカーを楽しんでいます。スポーツを楽しめる環境が整っていますので、体を動かすことが好きな方はおすすめです。

icon-f.jpg

なるほどフク~!一流の選手に直接指導してもらえる機会は貴重フクね!
島田さん、ありがとうございましたフクッ☆

おわりに

タウンの会は、3名の中心メンバーが一軒ずつチラシをポスティングして活動を広めた会フク。コツコツ地道な活動は実を結び、今や研究学園で活動する有名なグループのひとつになったフク。
古民家「つくばスタイル館」の利用や、企業と協力した「みんなの学校」の開催は、地元の良さを再認識し、地区のさらなる活性化へのアイディアを、住民同士で語りあってほしいという願いが込められているフク。
「みんなの学校」を通して出会った人同士が、新たな交流活動をはじめてくれたら嬉しいと島田さんは話してくれたフクッ!

団体概要

団体名 研究学園グリーンネックレス タウンの会
活動 研究学園を中心とした住民のコミュニティづくりや地域活性化に取り組んでいる。2016年度より「研究学園みんなの学校」を開校。
前期後期の年10回の講座を開催。一緒に活動する仲間を随時募集しています。活動内容や講座については、下記ページをご覧ください。
Facebook https://goo.gl/KNHf6n