茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

「つくば」は日本最大の研究施設が集まる場所。ぜひ最先端の技術に触れてほしい 岡野正巳さん

みんな!夏を満喫しているフク?海も山も楽しいけれど、つくばでも夏休みのイベントが盛りだくさんフクよ☆
今回は、筑波大学構内で学生に向けてさまざまな旅のお手伝いをしている、近畿日本ツーリスト株式会社の岡野さんにお話をうかがったフク!

image01.jpg
岡野正巳さん(61歳) 神奈川県横浜市出身(Iターン)つくば在住7年目。(単身赴任5年半含む)
家族構成は本人、奥様の二人暮らし。独立した娘さんがつくば市内にいらっしゃいます。
ご家族のお話をされる際は、優しいお父さんのお顔になっていたフク☆

偶然が重なり、家族全員がつくばで集結

icon_f.jpg

つくばへ移住を決めたきっかけを教えてほしいフク。

knt_icon.jpg

本当に偶然なのですが、娘の就職先と私の出向先が茨城県の組織、つくば市だったことです。私は元々、近畿日本ツーリストの本社で教育旅行の仕事をしていたのですが、平成21年1月から(一財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンスツアーオフィスに勤務(出向)することになりました。

icon_f.jpg

つくば国際会議場に組織があって、市内の研究機関をめぐる「サイエンスツアー」を行っているところフクね。JAXAなどを見学する宇宙・産業ツアーのほかにも面白い企画をされているフク!

knt_icon.jpg

自宅が横浜市だったので、つくば市内に単身赴任をしました。娘が私より2年前につくばの研究機関に就職し住んでいましたが、市内で家庭を持ったことをきっかけに、妻をつくばに呼んで定住することにしたのです。今では娘や孫と家を行き来して、楽しい毎日を過ごしています。

icon_f.jpg

つくばとの縁がきっかけで、家族みんなの生活環境が変化したフクね。

image02.jpg
筑波大学構内にある近畿日本ツーリストの店舗は、旅行の手配のほかにもつくば市内をめぐるツアーも企画しているフクよ!

坂がなく道が広いことに驚く

icon_f.jpg

つくばをPRする仕事についている岡野さんが感じたつくばの魅力はどんなことフク?

knt_icon.jpg

「坂がないこと」と「道路が一直線で歩道が広いこと」が大きな魅力だと思います。仕事でさまざまな地方都市を訪れていますが、都心から1時間もかからない土地に、これだけフラットで歩道がゆったりとした場所があることに驚きました。
以前住んでいた横浜は坂の町で、10分歩くとだいたい山一個越えるくらい起伏に富んだ場所です。住んでいたマンションも山の斜面に建っていました。歩道も狭く、すぐそばを猛スピードで通っていく車や自転車との距離が近くて危険でした。そんななかでずっと暮らしていたので、フラットで道路と歩道が完全に分離されているつくばは、とても新鮮に感じました。

それぞれの地区では住宅街の周りにショッピングセンターや学校、児童館などが揃っていて生活に困りませんが、隣の地区に行くまでに店舗が一件も建っていないところがあります。例えば並木から竹園までの約3kmの間にはJAXAや研究施設がありますが、店舗はあまり建っていません。これから変わって行くのかもしれませんが、少々寂しく感じます。
あと駅前にブラブラ歩ける商店街やふらりと寄れる小料理屋があると嬉しいです。それこそ赤提灯が灯っていて女将がいるような。単身赴任の男性が気軽に訪れるような場所を、中心地にもっと増やしてもらえたらいいなと思っています。

image02.jpg
歩道と自転車専用道路は白線で区切られているので、歩行者も安心フク。

未来の研究者がいるかも!?サイエンスツアーに出発!

icon_f.jpg

どのようなお仕事をされているフク?

knt_icon.jpg

現在は、つくば市内の研究施設を筑波大学の留学生と共に見学する一泊二日のツアーを企画しています。「留学生と行く英語DEサイエンス サマーキャンプ」という小学4年生から6年生を対象にした企画で、「宇宙・ロボットコース」と「宇宙・自然コース」の2コースから選べます。温泉に入って、天体観測をして、バーベキューもできるんですよ。夏休みの他、春や冬休みにも開催していますので、ぜひ次の休み期間に参加してみてくださいね。

icon_f.jpg

へえ!子供達は興味津々になりそうなツアーフクね~!

knt_icon.jpg

子供達は化石が見られる地質標本館ではずいぶん感動していましたね。貴重なアンモナイトの化石に触れることもできますし、標本館の専門の方がクイズ形式のガイドで楽しませてくれたので、興味を持ってもらえたのだと思います。自由時間に興味のある地震や火山のコーナーに行っている子もいました。
留学生との交流で驚いたのが、ハイチの学生に母国の紹介をしてもらったときに、「ハイチってカリブ海の?」と子供から質問がでたんです。地理に詳しくないとなかなか出ない質問ですよね。よく知っているなあと驚きました。

icon_f.jpg

それは凄いフク!このツアーに参加したことがきっかけで、将来研究者になる子がいたら嬉しいフクね。

image03.jpg
世界各国の留学生と交流できるこのツアーは、昨年も大好評だったそうフクッ。
食べ物や習慣、考え方など文化の違いを学べて、海外にも興味を持ってもらえたフクかな?

お気に入りの場所は、並木大橋から見た学園東大通りの並木道

icon_f.jpg

岡野さんのお気に入りの場所を教えてフク♪

knt_icon.jpg

並木大橋から見た学園東大通りの並木道が好きです。

icon_f.jpg

研究施設が建ち並ぶ、交通量の多い通りフクね。日本の道100選にも選ばれているフク。

knt_icon.jpg

仕事で高速バスをよく利用するのですが、並木大橋の停留所から乗り降りしていました。ある時、バスを降りてふと大通りが目に入ったんです。青空にまっすぐに伸びる新緑の並木道を見て、「あぁ、なんて綺麗なんだ!」と感動しました。当時はまだ住んでいなかった時期でしたので、緑が美しい景色を見て「こんなところに住みたい」と強く思いましたね。

image04.jpg
新緑のほか、桜や紅葉の季節にも通行者の目を楽しませてくれるフク! MAP

四季を感じながら街を散策するのが楽しい

icon_f.jpg

最後につくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いしますフク☆

knt_icon.jpg

つくばは気候も穏やかですし、緑が多く四季を感じられるのがいい。そして坂がないので住みやすいと思います。私は、定年退職後か定年間近の方に特にオススメします。
夫婦で街中の散策なんて最高ですよ。通りごとに植樹されている木の種類が違いますし、季節の花も楽しめます。私も越してきてからよく自転車に乗って、買い物に出かけるようになりました。街路樹が綺麗だから走っていて気持ちが良いです。前より健康的になった気がします。それに大きな公園が多くありますので、お孫さんをピクニックに連れて行くこともできますよ。

icon_f.jpg

岡野さんは植物を見るのがお好きだと教えて貰ったフク。季節を感じながら家族と過ごす生活は幸せそのものフクね。岡野さん、どうもありがとうございましたフクッ!

おわりに

お仕事で高速バスを使うことが多いという岡野さん。
夜遅くまで運行していて、なおかつ東京や空港まで一本で行ける交通アクセスの良さに助かっているとのこと。
現在の住まいを並木地区に決めたのも、アクセスの良さが理由のひとつ。自宅がバス停から数分の距離にあるので、クタクタに疲れているときもすぐに帰ることができるそうフク。なんて羨ましい環境フクフク~!
ほかにも東京ディズニーリゾートや関西方面、水戸、県庁方面にも高速バスがでているので、旅行や仕事に重宝しそうフクね。

団体概要

店舗名 近畿日本ツーリスト株式会社 つくば支店
事業内容 国内外のツアーの予約・企画。会議・イベントなどの手配
住所 〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-1-1
筑波大学 大学会館B棟
営業時間 9:00~17:45(月曜~金曜)※ただし、店頭営業は9:30~17:15
WEBサイト http://www.knt.co.jp/
英語DEサイエンス
サマーキャンプ
http://www.knt.co.jp/ec/2015/tsukuba/