茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

妻の実家がある「つくば」で子育て 石井勇輔さん

いよいよ新学期がスタートフクね♪夏休みは楽しい思い出が出来たかな?
この夏ボクはポケモンを探して、つくばを冒険したフクよ。
今回は、万博記念公園駅近くのマンションにお住まいの石井さんご一家にお話をうかがったフク♪

image01.jpg
石井勇輔さん(35歳)千葉県流山市出身(Iターン)つくば在住6年目。
家族構成は本人、奥様、子供さん3人の五人暮らし。
奥様はつくば市生まれ、つくば育ちの生粋のつくば人フク☆
笑顔あふれる明るいご家族フク~!

駅から徒歩2分!アクセスが良いマンションとの出会い

icon_f.jpg

つくばへ移住を決めたきっかけを教えてほしいフク!

spk_01.jpg

今住んでいるマンションに巡り会ったためです。
私たちは2008年に結婚し、2年ほど土浦市の乙戸沼地区に住んでいました。
土浦の家には満足していましたので、急いで新居を探していたわけではなかったのですが、良い場所に出会えたら購入を検討しようとモデルルームを見て回りました。そしてこのマンションに出会い、2010年春につくば市に越してきました。

icon_f.jpg

眺めも良く、駅もすぐ近くで利便性に優れたマンションフクね。オートロックで防犯もしっかりしているフク。

spk_01.jpg

マンションから万博記念公園駅まで陸橋つながっていて、徒歩2分で着くことができるのが購入の大きな理由です。今までは高速を使って車通勤をしていましたので、そのときと比べると出勤にかかる時間が短くなりました。また妻の実家が車で5分の場所にあるということ、勤務先の土浦市役所へ出勤しやすい場所だったというのもありますね。

spk_02.jpg

子供がまだ小さいので、実家が近いことはありがたいです。このマンションはお部屋も素敵でした。

spk_01.jpg

今住んでいる部屋はモデルルームとして開放されていましたので、実際の間取りも確認できますし、室内は広々としていて部屋数も多く、子供を育てやすい環境だと思いました。

icon_f.jpg

なるフク。住み心地はいかがフク?

spk_01.jpg

非常に快適ですよ。エントランスには受付の方がいますし、子供とフットサルコートでバーベキューをしたり、キッズルームで遊ぶこともできます。天候を気にしないで遊べるのもいいですね。私も住民で結成したサッカーチームに所属し、大会にも出場したことがあるんですよ。

spk_02.jpg

住民は親世代も子供世代も私たちと同じ年代の方が多く、キッズルームで子供を遊ばせている間、親同士で話が盛り上がることもあります。

icon_f.jpg

子供さんも親御さんも友人が沢山できそうフクね♪

image02.jpg
モダンな内装のエントランスではゲストルームが併設されており、お客様をおもてなしできるフク~。

子供達のことを第一に考えています

icon_f.jpg

家族でよくお出かけする場所はあるフク?

spk_02.jpg

子供がまだ小さく授乳時間やおむつ替えのこともありますので、行く場所は大体決まっています。イーアスつくばやイオンモールつくばは買い物のほか、キッズスペースで子供を遊ばせたりと1日楽しむことができるのでよく行きますね。また、洞峰公園や市外の大きな公園にも行きます。テントをはって中でお弁当を食べたり、水遊びや大きな遊具で遊んだりできるので、子供達のお気に入りの場所です。

spk_01.jpg

今は公園やショッピングモールが遊び場ですが、将来子供達が大きくなったときに友達同士で自転車や徒歩で行ける距離にカラオケやボウリングなどができるといいなと思っています。つくばは広く、遊べるお店も市内に分散しているので子供達だけではなかなか大変です。お店が近距離にあつまって繁華街ができれば、遊びやすいのではと思っています。

市民の命を預かる責任の重大さ

icon_f.jpg

石井さんのお仕事を教えてくださいフク。

spk_01.jpg

地元の千葉県流山市で消防士をしています。以前は、現場での救急活動や消火活動をおこなっていましたが、現在は119番にかかってくる電話の対応を任されています。
1、2分の聴取で現場の状況を把握し、出動は救急車か消防車かそれとも両方が必要かを瞬時に判断しなければなりません。患者が重傷の場合は、消防隊員に協力を要請することもあります。

icon_f.jpg

応急処置や医学、消防の知識、機材の扱い方など多様な知識が必要なお仕事フクね!消防士を目指したのは何故フク?

spk_01.jpg

地元が好きだったというのが一番大きい理由です。生まれ育った場所を守る仕事に就ければと考えていましたし親から薦められたこともあり、消防隊員をめざして地方公務員試験を受けました。

icon_f.jpg

素敵な動機で憧れるフク!消防士になるためにはどんなことが必要フク?

spk_01.jpg

市民の命を預かる仕事として絶対的な責任感が必要です。ミスは許されませんので、気を抜くことはできません。責任感が強くなければつとまらない仕事だと思います。

image03.jpg
奥様は土浦市役所の職員をされているフク。現在は生後三か月の娘さんのために育児休暇中フクよ☆

お気に入りの場所は、お住まいのマンションから見た筑波山!

icon_f.jpg

お気に入りの場所を教えて欲しいフク♪

spk_01.jpg

自宅前の廊下から見た筑波山と万博記念公園駅近くの陸橋から見た自宅マンションが好きです。私の仕事は24時間勤務で、朝出勤して次の日の朝に帰宅するのですが、毎朝自宅の玄関ドアを開けると筑波山がよく見えるんです。季節や天候によってさまざまな表情の筑波山を眺めながら、きょうも1日頑張ろうと気合いを入れて出勤することが日課となっています。
そして次の日の朝に陸橋を歩いていると、マンションのベランダから妻と子供達が手を振っている姿が見えます。徹夜の疲れもふきとび、嬉しくて思わず振りかえしています。最近では、子供達がアニメに夢中で手を振ってくれることが少なくなったので、お父さんは寂しいです(笑)。

image04.jpg
マンションからは、つくばエクスプレスのカーブした線路と、その後ろには筑波山が一望できる。
image05.jpg
陸橋からの景観。ここから自分を呼ぶ家族の姿が見えるのは嬉しいフクね! MAP

つくばは発展の余地がある街

icon_f.jpg

最後に、これからつくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いするフク☆

spk_01.jpg

つくばは学園都市という大きな特徴がありますが、まだまだ発展の余地がある街だと思います。これから住民や新しい建物が増えて開発が進んでいくでしょう。引っ越して来られた方がきっかけで新しいイベントが開催されるかもしれない。
子供の成長のように、どんな風に育っていくのかが楽しみな街です。ぜひつくばでさまざまな変化を起こしてください。

icon_f.jpg

つくばでは日々開発が進んでいて年々景観が大きく変わっているフク。住民のみんなも手作り市やお祭りを開催して街を盛り上げていっているフクよ。来年は一体どんな街に成長しているかな?今からワクワクフクよ~♪石井さんありがとうございましたフクッ!

おわりに

石井さんご夫婦は、食べ歩きが趣味なんだって!
結婚前から土浦市、千葉県の柏市、松戸市などでジャンルに限らず、お店を開拓していたそうフク。美味しいお店を見つけてご夫婦でまた行きたいねと話をするのが楽しいって教えてくれたフク。今までに行った場所はなんと100店舗以上!お二人のお気に入りのお店はつくば市上横場にあるうなぎ屋さんや松代のイタリアン。夫婦内で「お店に行こうよ」でどこのお店か通じるくらい気に入っているそうフク。
子供が生まれてからは育児のために一旦お休みしていたけれど、最近ご家族で食べ歩きを復活しているそう。味はもちろん、ベビーカーが入れるか、お座敷でゆったりできるかを重視して、子供のことを第一に考えてお店を選んでいるフク。つくばは飲食店が充実しているので、食べ歩きにはもってこいの街フク。子供向けのメニューやサービスを用意しているお店もあるので、ぜひ出かけてみてほしいフク♪