茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


燧ヶ池(ひうちがいけ)の土手に咲く彼岸花

清々しい秋の風が吹いて、過ごしやすい季節になったフクね~!
筑波山の麓に農業用のため池「燧ヶ池(ひうちがいけ)」という三角形の池があるのを知っているフク?
近くの土手には彼岸花がたくさん咲いているフク!鮮やかな朱色の花越しに筑波山が楽しめるおすすめスポットフクよ。

01.jpg
秋のお彼岸の頃(秋分の日を入れた前後3日間)に花を咲かせることから「彼岸花」と呼ばれています。
別名「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、サンスクリット語では「赤い花」「天上に咲く花」という意味を持っていて、おめでたいことが起こる兆しとして赤い花が空から降ってくるという仏教の経典から由来がきているそうです。
03.jpg
群生する彼岸花と樹齢300年以上の大榎越しに筑波山をみることができます。
晴れの日には赤と緑と青のコントラストの美しい風景を見られそうですね。
写真好きの間では人気のスポットとのことで、取材中、遠くから撮影に来たというカメラマンに出会いました。
02.jpg
ちなみにこの立派な大榎は、以前はその見事な枝振りが評判だったそうですが、残念ながら数年前に幹が折れてしまったそうです。それでもまだまだ威厳を感じますね。
つくばのパワースポットの一つになっているそうですよ。
04.jpg
まっすぐに伸びる茎から6つの花が放射状に伸び、この世のものとは思えない美しさ。
花が終わった後に葉っぱが生えてくる不思議な特徴をもっています。
05.jpg
フク~!彼岸花の球根には毒があるんだけれど、でんぷん質が多く含まれているんだって。
水溶性の毒だったことから、昔の人は飢饉の時に洗って食べていたそうフクよ。そんな歴史が隠れている花だったなんて初めて知ったフク!なんだかイメージが変わったフクね。今はもちろん食べちゃだめフクよ!

花見スポットデータ

所在地 茨城県つくば市沼田2043(Googlemapで燧ヶ池と検索すると出てくるフク) MAP
問い合わせ先 一般社団法人つくば観光コンベンション協会
電話番号 029-869-8333
ホームページ http://www.ttca.jp/
  • 彼岸花の見ごろは、問い合わせにてご確認ください。
    2016年は9月25日頃に見頃を迎えたそうです。数日後の撮影日にもまだ多くの花が咲き誇っていました。