茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【松屋製麺所】 ご家庭で「簡単」に「無化調(無化学調味料)」の「美味しい」ラーメンを作れることが大切

自慢の逸品!!

161114_img01.jpg
松屋らーめん 5食入り スープ付 750円(税込)
(しょうゆ・味噌・塩よりお好みのスープの組み合わせで5食)

松屋製麺所で扱っている麺は、地元産の小麦ユメシホウと国内産小麦数種類を独自の分量でブレンドした松屋オリジナル小麦と水と塩とかんすいで作られているフク。すべて100%無化調(※化学調味料を使用していないため、食材がもつ本来の味を楽しむことができる)を貫いているそう。その情熱は成分表を取り寄せて調べる徹底ぶり!
唯一かんすいは食品分類上、添加物の扱いになってしまうが、それでも本来はわずかに入っている添加物すら除去した種類を選んで使用しているフク。
麺がくっつかないようにする「打ち粉」も無化調のコーンスターチ(とうもろこしのデンプン)を使用。最近ではゆで汁がどろどろになりにくい打ち粉の導入を考えているそうフクよ。無化調で上質な材料を使用し、コシのつよいもちもちつるつるの食感が特徴の麺ができあがるフク!
製麺所を開くきっかけは10年前、製麺機との出会いだったんだって。こんなに美味しい麺が簡単にできてしまうのかと驚いたそう。自分の思い描いたラーメンを手軽に家庭でできないかと製麺技術を一から学び、自宅用らーめんセットの開発に乗りだしたフク! 思いきりがすごいフクね~。日持ちすることと食感の良さを維持するために家庭で使用するような小鍋でテストを繰り返して、やっと3年前に完成したんだって。スープももちろん化学調味料が入っていないものフクよ。安心して食べられるし、家庭で気軽にプロの味が楽しめるのは嬉しいフクね!

どんなお店?

地元の人に愛される、昔ながらのあたたかさとモダンさを兼ね揃えた趣のある店舗。

161114_img02.jpg

筑波山の麓、大正時代に建てられた土産物店「松屋」をリノベーションし、昔ながらの土壁や梁を活かしたモダンな店舗に仕上がっているフク。今年めでたく開店一周年を迎えたんだって。のれんをくぐると、右は店内で飲食ができる有料試食部、左は自宅用ラーメンセットの販売カウンターがあり、奥の製麺室で店主の川村さんや地元従業員の方が麺打ちをする様子を見学できるフクよ。時には、期間限定の麺セットが販売されていることも!? 麺は細麺・中太麺と太麺・手もみちぢれ麺があり、店頭とインターネットで購入することができるフク。また、東京や埼玉のラーメン店にも麺を卸しているそうフクよ。茨城県内で松屋製麺所のラーメンが食べられるお店は製麺所のほかに、天久保にある「松屋食堂」のみ。中心街に住んでいる方は食べに行ってみるといいフク♪

ここがこだわり!!

購入した麺は1日から2日置いておくと熟成して、なおモチモチに食べられるんだって☆
良いこと教えて貰ったフク~♪
従業員さんは地元の方が多いフク。今後はなるべく従業員さんが楽しみながら仕事ができるように、販売数と共に人数を増やして行けたらと考えているそう。従業員思いの店主さんフクね。

161114_img03.jpg
「山にのんびりしに来たついでにぜひ買いに来てください。お待ちしています。」(店主の川村さん)

店舗情報

店名 松屋製麺所
住所 〒305-0822 茨城県つくば市沼田300番地 MAP
電話番号 029-896-5298
営業時間 7:00~18:00 ※有料試食部は、スープが無くなり次第終了
定休日 水曜日
HP http://matsuyaseimenjo.co.jp/