茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【仕事を変えずに快適な場所に住もう! 移住のヒント度☆3つ】 「第2回つくば市移住フェア」

本日のとっておきの1枚

image01.jpg
美しい自然、市内で毎日開催しているイベント、見学可能な研究施設……と、つくばを楽しみにおいでフク!

移住フェアってどんなイベント?

「都心からつくばへ移住してみたい。だけど仕事は変えたくない。」「移住に興味はあるけれど、何から始めたらいいのか。」「自然の多い場所でのびのび子育てしたい。」「移住情報をどこで見たらいいのか、欲しい情報がわかりにくい……。」そんなあなたの疑問に市の職員や市内の事業者がお答えするイベントが『移住フェア』フク。今回は2回目の開催フクよ。冊子やサイトだけじゃ知りえない本音トークを聞きにレッツゴー!

不安・お悩み一緒に解決! 移住コンシェルジュ

image02.jpg

「どんなお仕事があるの?」「新しく家を建てたい」「教育はどんな特色があるの?」「買い物はどこに行っているの?」などなど……質問があるならまずはココ! 少しでも疑問に思ったことはぜひ聞いてみよう! もっと詳しいことを知りたい場合には、専門のスタッフを紹介してくれるフク♪

グラフ活用で分かりやすさ重視。等身大説明パネルの設置

image03.jpg

どーんとインパクトのある等身大パネルを10枚設置。東京都立川市や町田市、埼玉県所沢市など、都心からの移動時間がつくばと同じようなほかの地域との比較グラフやイラストでわかりやすくまとめてあるフクね。(・V・D フムフム。つくばの土地は比較地域の約1/3の価格で販売しているフクね。(※あくまでも移住フェア開催当時のデータになります。地域ごとに異なりますのでご了承ください。)

ぶっちゃけトークがさく裂! 移住者による座談会

image04.jpg

実際につくば市在住で都心に通勤している方、Iターン転職者、独立起業した方による各テーマに沿った実際の生活について本音トークを紹介。移住前のつくばのイメージ、移住した理由、市内での活動、子育て、恋愛結婚観なんてテーマも!?

つくば市シティプロモーション室の酒井さんにお話を伺いました

image05.jpg
酒井さんも2016年3月に京都市から移住された方フクよ! 早くもつくばを楽しむ達人になっているフク。
icon_f.jpg

おつかれさまフク! 最近は日本全国さまざまな自治体で移住フェアを開催しているフクね。ボクたちの住むつくば市では今回が2回目の開催フク。前回と比べてどんなところを工夫しているフク?

icon_spk.jpg

そうですね……今回は発信する情報をもっとわかりやすくすることはもちろん、住んでいる人たちの生の声を伝えたいと思いました。特に等身大パネルや移住コンシェルジュの設置、移住者の方をお招きした座談会の開催が前回とは大きく異なる点です。
つくば市のことが気になっていても、いきなり人に仕事や生活のことを聞くのは躊躇しますよね。かといってパンフレットやWEBサイトに書いてあることは良いことがほとんどですし。実際に前回の来場者から「つくばで生活していけるのか? 困ることはないのか?」といった質問を多くいただきました。移住コンシェルジュの設置と座談会の開催は、こうした具体的にPRしにくいことを含めて納得感を持ってもらうための仕掛けとして良い機会だと思います。さらに詳しい話を聞きたい場合には、そばに不動産など民間企業の方や市役所の各部署の担当者も控えていますのでどんどん質問してもらえればと思います。

icon_f.jpg

なるフク~。本音が聞ける良い機会フクね。話をきっかけに今度はその人のお店に行ってみようと思うかもしれないフクね。それはお互いにとっても新しいチャンスフク。

icon_spk.jpg

フックン船長、良いこといいますね~! 等身大パネルも『子育て・教育』『仕事』『イベント・名所』『住まい』の4カテゴリーに分けました。特に見る側のことを考えて文字は必要最小限に、代わりにグラフで紹介するよう工夫したんですよ。

icon_f.jpg

フーク……なるほど。市内の子育てサポート体制や小中一貫教育、授業でのICT(情報技術)の活用について、都心からのアクセスのよさ、土地の単価なんていうのも紹介しているフクね。フク~東京まで1時間以内で行けるなんて驚きフク。これならラクラク都心に通えるフク。そういえば、この移住フェアをはじめようと思ったのはどうしてフク?

icon_spk.jpg

移住フェアの目的はつくば市の定住人口の増加で、ターゲット層は主に若年層とファミリー世帯です。国立社会保障・人口問題研究所が5年ごとに公表している『日本の将来推計人口』では、つくば市は2035年以降人口が減少すると予測されています。つくばエクスプレス沿線つくばエリア(つくば市、つくばみらい市、守谷市)の定住促進活動は茨城県が主体となって進められてきましたが、今年からつくば市単独として初めて開催する運びになりました。つくばはブランド総合研究所の『第11回地域ブランド調査』ではIT・最先端の街として1位、学術芸術の街も1位にランクインしているんですよ。教育日本一を目指す先進性も魅力のひとつですしね。

icon_f.jpg

へえ~知らなかったフクよ! 次回の開催はもう決まっているフク?

icon_spk.jpg

すぐに移住を考えなくとも興味を持ってもらい、検討候補に入れて貰えればいいなあと思っています。次回の開催は、来年3月4日(土)を予定しています。つくば市公式の『Facebook』『Twitter』『つくば市役所公式サイト』でも告知しますので、よろしければ遊びに来てくださいね。

icon_f.jpg

酒井さんありがとうございましたフクッ!

フォトギャラリー

image06.jpg
つくばの魅力を紹介する冊子がこんなにたくさん♪ 食べ歩き・自然体験・住宅ガイド・病院情報・研究所ツアー……どれを見ようかな?
image07.jpg
つくば観光大使のお姉さんとスタッフさんと♪ セラピー用アザラシ型ロボット「パロ」は子供たちに大人気だったフク! あれれ……おかしいフク。ボクが2機いるように見えるフクねぇ? 実はボクは分身の術ができるフク。ニンニン♪
image08.jpg
アンケートにご協力いただいた方にもれなく、つくば産ブルーベリーを使用したあさ川製菓の『つくばの青い果実のラングドシャ』と常陸小田米100%使用した筑波山お煎餅カフェ日升庵の『フックン煎餅』をプレゼントフク! フックン煎餅はイベント限定商品フクよ。シールも移住フェアバージョンの特別製フク。
image09.jpg
知る人ぞ知る帆布バックの老舗『SUDAHANP(須田帆布)』さんのバックフク♪ 帆布ならではの丈夫さと手触り・細部まで使い込むために工夫が施されたデザイン。一度使い始めたらもう手放せないフクよ~。
image10.jpg image11.jpg
移住はまだ考えていないんだけど……という方には『つくスタ縁日』をおすすめするフク!
こちらは、つくばの魅力ある地域資源を発信するためのイベントフク。市内で活動されている多くの団体やお店が期間中にさまざまなイベントを開催するフクよ。好みのイベントはあるかな?
image12.jpg image13.jpg
主につくばエクスプレス沿線の住環境について紹介しているブースフク。宅地分譲価格・面積・坪単価や実際に移住された家族の暮らしを紹介しているフク。県外の方に茨城県を楽しんでもらうための『ふるさと県民証』制度は、登録すると県内のレンタカーや宿泊施設の割引優待も受けられるフク。これはお得♪
image14.jpg
(公社)茨城県宅地建物取引業協会の土浦・つくば支部に加入している信頼ある不動産業者さんが、市内の賃貸、住宅相場や戸建て住宅の事例などを紹介するフク。実際に担当者とたくさんの資料を囲みながら話し合う方もいたフクよ。
image15.jpg
ボクが特区長を務めているつくば市のシティプロモーションサイト『つくば、ホンモノ!夢特区』の移住者紹介コーナー『私のつくばLife』も綺麗にまとめられているフク(◎V◎)☆彡

おわりに

フク~、みんなに会場の熱気が伝わったかな? 市民と行政が連携して、移住や定住を希望される人の支援をおこなっているのが分かったフクね。お話を伺った酒井さんによるとつくばの魅力は、ずばり「都会と自然の良さが加わった新しい可能性がたくさんの街」!フェア当日には多くの方が来場し、パネルを見たり、スタッフに移住について相談している光景が見られたフクよ。そうそう、会場でアンケートに答えると抽選で『筑波山 梅まつり』バスツアーが当たるんだって。1,000本が一斉に咲く姿は神々しさを感じちゃうフク。移住をすぐには考えていない人も気軽に遊びにおいでフク! お待ちしているフク♪

イベントデータ

イベント名 第2回つくば市移住フェア
開催日時 2016年11月1日(火)~11月2日(水) 共に12:00~18:00
開催場所 〒104-0031 東京都中央区京橋1- 1-6越前谷ビル1階
総務省 移住・交流情報ガーデン
※今後の開催場所についてはつくば市役所公式サイトをご覧ください
MAP
参加費 無料
駐車場 なし ※周辺の有料駐車場をご利用ください
アクセス 電車の場合:JR東京駅(八重洲中央口)より徒歩4分
東京メトロ銀座線 京橋駅より徒歩5分
東京メトロ(銀座線・東西線)・都営浅草線 日本橋駅より徒歩9分
問い合わせ先 つくば市役所シティプロモーション室
電話番号 029-883-1111(代)※目的の部署名をお伝えください
Mail つくば市役所公式サイトよりお問い合わせください
WEBサイト http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14278/14279/14980/020080.html
Facebook https://www.facebook.com/Tsukubafanclub/
つくプロ!