茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

人と自然がうまく共存している「とかいなか」つくば 五十嵐理紗さん

今回はラヂオつくばでパーソナリティーを務める五十嵐さんにお話を伺ったフク!

image_01.jpg
五十嵐理紗さん(21歳)福島県喜多方市出身(Iターン) つくば在住3年半。
独身。筑波大学への入学を機につくば市へ引っ越す。現在は就職をひかえた大学4年生フク☆

都会と田舎の両方を合わせもつ「とかいなか」!?

icon_f.jpg

五十嵐さんはどのようなご縁でつくばに越してきたフク?

icon_spk.jpg

筑波大学への入学で引っ越してきました。今は大学近くで一人暮らしを満喫中です。引っ越してくる前、つくばは整備された人工的な街というイメージを持っていましたが、実際に住んでみると緑が多い場所だと感じました。つくば市内には景観づくりのために、大型から小型の街路樹が合計70種類以上も植えられているそうですよ。 大学近くには「けやき」「ゆりのき」「かえで」など植物名がついた並木道があり、それぞれ名称の由来になった木が長い距離植えられています。友人たちとつくばは「とかいなか」だねっと言っています。

手仕事の温かみを感じられるイベント

icon_f.jpg

移住して感じるつくば市の魅力はどんなところフク?

icon_spk.jpg

イベントが多いところです。この間は『プレミアムビールとうまいもの祭り』『つくばクラフトビアフェスト』に遊びに行ってきました。地域や学生が協力してさまざまなイベントを開催しているのは魅力のひとつだと思います。食べ物以外では、手仕事の良さを感じるイベントもありますよ。ものづくりを業としている方がつくば中心部に一堂に会する『つくばスローマーケット』では、自然素材を使ったぬくもりを感じる作品に出会えます。今年で10周年だそうですよ! ひとつずつ丁寧に作り出されたものは、ほかにはない魅力がありますよね。その場で作家さんとお話できるのも楽しいです。出会いがきっかけで今度はお店のほうにも行ってみたくなりますし、どんどん交流の輪が広がりますね。

image_03.jpg
筑波大生が主体となって始めたイベントもたくさんあるフク!(撮影場所協力:筑波大学)

誰かの役にたてる喜び

icon_f.jpg

大学ではどんな活動に挑戦しているフク?

icon_spk.jpg

一年単位でたくさんのことにチャレンジしてきました。大学2年時には他大学の学生と共同で、受験生を応援するアイドルグループ『美塾女(びじゅくじょ)アイドル5W1H』の運営団体を立ち上げました。センター試験対策として受験勉強のコツをわかりやすく紹介するレクチャー動画やミュージックビデオを製作しYouTubeで公開し好評を得ました。知名度をあげるためにどのようなプロモーションが効果的か常に意識していましたね。実際に「5W1Hの動画で勉強していたよ」という受験生にも出会えてやりがいを感じることも。

icon_f.jpg

本格的に活動しているフクね。動画では例題の解き方を女の子が丁寧に教えてくれていたフク。

icon_spk.jpg

今年度は仲間たちと留学生のための筑波大学サークルサイト『つくロペ』を製作しました。私自身4年間留学生のチューターをしていて、彼らから「日本を知りたい。日本人と関わりをもちたいが不安だ。」「サークルに入りたいけれど、どんなサークルがあるのかわからない。」という声を多く聞いていました。大学のサークル数は200以上あります。興味のあるものが必ず見つかるといっていいほど豊富な数ですが、まとめサイトは情報も古く日本人向けのものばかりでした。『つくロペ』は留学生や日本人の学生の意見を積極的に取り入れ、優しい日本語と英語表記にまとめることで日本語に不慣れな留学生にもわかりやすく工夫しています。サイトデザインも今回初めて挑戦してみたんですよ。ぜひサイトを通して新しい価値観や文化に触れていただければと願っています。

image_03.jpg
先日めでたく『つくロペ』のサイトも公開したフク。細部に工夫が施されたこのサイト、みんな活用してくれるといいフクね!

現役女子大生MC、今週も元気に発信中!

icon_f.jpg

『ラヂオつくば』さんのパーソナリティーをしているって聞いたフクよ。

icon_spk.jpg

毎週金曜日17時から2時間生放送の情報番組『つくばYou've got 84.2(発信chu)!』の金曜MCを務めています。パーソナリティーの中では私一人が学生のため、学生ならではの視点でつくば市内の情報をお伝えできるように自分でネタを探してきます。選ぶポイントは年齢問わず楽しめるもの! さらに近日開催予定のイベントやお花見・紅葉狩りといった季節を感じられるネタ、あとは読み聞かせなどの子育て情報が盛り込めるように工夫しています。

icon_f.jpg

番組の中ではどんなコーナーがあるフク?

icon_spk.jpg

「リアルな大学生活をお伝えする『学生のものさし』やゲストで来てもらった小学生に将来の夢について語ってもらう『放課後ゆめ委員会』は、ディレクターの筑波大生2人と一緒に企画しました。出演してくれた子供の親御さんから「恥ずかしがり屋なうちの子が、ラジオでハキハキ話している姿にはとても驚きました。」とお言葉をいただくこともあって嬉しいです。子供たちの新しい一面に出会い、リスナーの皆さんにその魅力をお伝えできることはパーソナリティー冥利につきますね。また、番組では毎週テーマに沿ったメッセージを募集していますので、皆さんも送ってみてくださいね♪

icon_f.jpg

最近のテーマだと「こたつで食べたいアイスは?」や「みなさん、鍋の〆(しめ)は何派ですか?」なんてユニークなものを募集していたフク。ボクが市民のみんなにインタビューする『つくば、ホンモノ!調査隊!』のコーナーも絶賛放送中フクよ!

image_03.jpg
五十嵐さんの友達の『ようはん』さんをゲストにお招きフク! 『つくロペ』のメンバーとしても心強い仲間なんだって☆
image_03.jpg
放送の合間のブレイクタイムフク♪ おちゃめな一面もキュートフク(◎ v◎)☆彡
ゲストの『筑波大学アイドル誘致プロジェクト』代表の猪狩さんと一緒に☆

お気に入りの場所は、けやき通りのグラデーションアーチ

icon_f.jpg

五十嵐さんは市内でいろんな場所を知っていそうフク! 「特にここが好き!」という場所はどんなところフク?

icon_spk.jpg

筑波大学そばを走る『けやき通り』です。街中から大学敷地内までずっと美しい木のトンネルが続いているんですよ。けやきのほかに桜も植樹されていますので春は桜、夏はまぶしいほどの緑、秋には燃えるような鮮やかな紅葉を眺めながら毎日通学できるのがうれしいです。筑波大生の特権かな?(笑) なかでも『筑波大学陸上競技場』と『筑波大学第1サッカー場』間の紅葉が西洋絵画のひとコマのように見事なんです。どこまでも続く鮮やかなグラデーションに思わず「わぁ」と声がでてしまうほどですよ! 犬の散歩やジョギングで通っている一般人の方もよく見かけますので皆さんも歩いてみてくださいね。

image_03.jpg
フク~見事な紅葉フクねぇ。季節限定の鮮やかな色のトンネルは学内まで続いているフクよ。MAP

おわりに

フク~五十嵐さんにお話を伺っているときに、周りからサークルや講義についての会話がたくさん聞こえてきたフク。ボクもまるで筑波大生になった気分フク! フクフク♪

それにしても年単位でいろんなことにチャレンジしているなんて凄い行動力フクね! パーソナリティーのお仕事と学業、大学内での活動とパワフルに動き回る五十嵐さん。
ラジオで紹介したイベントに実際に遊びに行くことも多いんだって。五十嵐さんならではのイチオシスポットもまだまだありそうフクね~。もしかすると今後ラヂオつくばの放送で教えてくれるかも!? ぜひチェックしてみてフク! 五十嵐さんどうもありがとうございましたフクッ☆

団体概要

団体 つくばコミュニティ放送株式会社(ラヂオつくばFM84.2MHz)
事業内容 つくば市民のためのコミュニティFMラジオ放送。
住所 〒305-0031 つくば市吾妻3-10-5 寿美ビル104号
周波数 周波数FM84.2
放送区域はつくば市および土浦市の一部です。
ネット放送 http://radio-tsukuba.net/simul/
WEBサイト http://radio-tsukuba.net/
※お便り・リクエスト曲随時募集中!詳しくはこちらをご覧ください。
【つくばYou've got 84.2(発信chu)!】ブログ
http://you842.tsukuba.ch/
Facebook https://www.facebook.com/radiotsukuba/
Twitter https://twitter.com/radiotsukuba842