茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

「つくば」は文化の交わった街 岩城良和さん

アイデアを持っている人がいたら実現に向けて動いてみない? 今回はつくば市内で起業体験イベント「Startup Weekend Tsukuba(スタートアップ・ウィークエンドつくば)」を主催する岩城さんにお話を伺ったフク!

image01.jpg
岩城良和さん(33歳)千葉県出身(Iターン) つくば在住3年半。
家族構成はご本人、奥様、娘さんの3人暮らし。
起業体験イベント「Startup Weekend Tsukuba(スタートアップ・ウィークエンドつくば)」の運営責任者を務めているフク。

つくば? それじゃ行ってみるか! で始まりました

icon_f.jpg

移住先につくばを選んだのはどうしてフク?

icon_spk.jpg

仕事の関係です。私が担当しているブロックが偶然、茨城県県南地域でしたのでつくばに拠点を移してみてはどうかと会社から提案されました。県南担当とはいえ、つくばは仕事でしか訪れたことがなかったので引っ越すまでどんな街かわかりませんでしたね。

icon_f.jpg

住んでみて家族の生活には変化があったフク?

icon_spk.jpg

以前は千葉県に住んでいました。結婚して半年未満でこちらに来たので以前の生活と比べるのが難しいのですが、私は住みやすいなと感じますね。1年ほど前に学園南地区に新築の家を購入したのですが、道幅も広く周りも静かで環境は良いです。近所に小学校がありますので、よく小学生が家の周りをランニングしていますよ。

イベントで盛り上がろう!

icon_f.jpg

つくばの魅力は、どんなところがあると思うフク?

icon_spk.jpg

そうですね……イベントが多いところですね。この間も『つくば産業フェア&農産物フェア』に子どもを連れて行きました。その前も『つくばクラフトビアフェスト』や『食と酒 東北祭り』が開催していましたね。古今東西さまざまな文化が楽しめることがつくばのいいところだと思います。以前住んでいた千葉県では地元のお祭りが少なかったので、こちらに越してきてからの楽しみになっていますよ。あんなに多くのイベント、誰が企画するんですかね? すごいなと感心しています。

icon_f.jpg

市内で毎日と言っていいほどイベントを開催しているフクね。主催者は、つくば市や商工会などの組織から地元サークルや学生などさまざまフク。岩城さんが開催している『Startup Weekend Tsukuba(スタートアップ・ウィークエンドつくば)』もつくばを盛り上げる新しい風の一つフクよ! つくばを盛り上げるためにもっとこうなればいいなと思うことはあるフク?

icon_spk.jpg

つくばの伝統的なイベントが少ないように感じます。筑波山に近い、北条や小田といった歴史の古い地区で根付いている文化や商品を使った町おこしが起こればいいなと思います。例えば2つの酒蔵が中心となって町おこしをしている千葉県神埼市の『発酵の里こうざき』みたいなものですね。

icon_f.jpg

筑波山近辺では『つくば物語』や『納涼盆踊り大会』が開催しているフクよ。毎年多くの観光客で賑わっているフク。北条地区は昔からの商店街がある場所フク。

image02.jpg
その街にしかない魅力に人は惹かれるフク。(撮影場所協力:つくばイノベーションプラザ

ゆる~く楽しみながら考える

icon_spk.jpg

起業体験イベントです。チームを作って金曜日の夜から日曜日までの54時間で各々のアイデア(仮説)を検証し、お客さんに提案、フィードバックをさらにブラッシュアップして再提案するといった起業するときのサイクルを体験します。まずはアイデアを提案する『ハスラー』と使いやすさを考える『デザイナー』、実装をおこなう『ハッカー』の3つの役割に参加者を分けます。初日にピザを食べながらアイデアのある人はみんなの前で1分間のプレゼンテーション(ピッチ)をおこないます。その後、参加者の投票でアイデアが取捨選択されます。残ったアイデアを元にチームが形成されます。あとは仮説と検証をひたすら繰り返しながらアイデアをブラッシュアップしていきます。

icon_f.jpg

ときにはテーマが決められていることもあるフクね。

icon_spk.jpg

Google創業者ラリー・ペイジが「アイデアに価値はない、思いついたらとにかく行動せよ」と言っていました。このイベントではとにかく行動することが求められます。2日目の昼にコーチングがあり、最終日にプレゼンとジャッジがあります。コーチや審査員から鋭いツッコミが入ることもありますが、意見を戦わせてよりよいものを作り上げていってほしいです。年齢や実務経験は関係ありません。起業家を育てるためのイベントですが、必ずしも起業したいと思っている方のみではなく、ちょっと体験してみたいなくらいでも大丈夫です。十分楽しめます。いろいろな属性の方が集まったコミュニティが形成されることでもっとつくばが面白くなるんじゃないかな。

image03.jpg
第3回Startup Weekend Tsukubaの参加者の皆さんフク! (2016年11月11日(金)~13日(日)開催)(画像提供:岩城さん)
image04.jpg
つくば市内で実際に起業した人がいるそう。岩城さんが始めたイベントは 確実に根づいていっているフクね。「自分からアクションができる道しるべ」になればいいと話してくれたフク。

お気に入りの場所は、洞峰公園洞峰沼

icon_f.jpg

岩城さんは市内でお気に入りの場所はあるフク?

icon_spk.jpg

洞峰公園の中心にある洞峰沼が好きです。紅葉が美しい場所ですよね。家を買う前に梅園地区に住んでいたのですが、そのときに妻とよくランニングに行っていました。晴れの日の朝5時くらいに行くと雲一つない空と朝日で輝く水面が見られますよ。子どもと散歩するのにものんびりできて良い場所ですね。

image05.jpg
沼のそばは芝生になっており、花壇では季節の花も咲いているフクよ。
ご家族や友達同士でのんびりくつろぐ姿が見受けられるフク。
image06.jpg
上からの眺めはバツグン! そのうちお友達と駆け回る日がくるのかな~?
(画像提供:岩城さん)MAP

東京への通勤圏内でのびのび田舎暮らし

icon_f.jpg

最後に、これからつくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いするフク☆

icon_spk.jpg

東京から約45分で田舎暮らしができるって魅力じゃないですか? JR常磐線に乗ると「宇都宮方面で100坪の土地が買える!」といった広告を見るのですが、もっと近いつくばで広めの土地を買えちゃうんじゃないかなと思いますね。秋葉原まで約45分とアクセスもいいですし。つくばに住んで東京に通勤ってのもありですよね。
ほかにも野菜が美味しいことがいいですね。東京の青山や表参道でおしゃれなお店が有機野菜をうたっていますよね。あれがつくば市では『農産物直売所みずほの村市場』や『つくば産業フェア&農産物フェア』などで比較的安価で購入できます。しかも大きいサイズで味が濃くて美味しいですよ。これはかなりの魅力かと思います。

おわりに

なんだか個性的な雰囲気をまとった方だったフクねぇ。
今はご自宅でパソコンを使ってお仕事をしつつ、子育て・通信制大学院で勉強・イベントの開催と充実を通り越した毎日なんだって。体を大切にフク。趣味で映画を見ることが好きだという岩城さん。『つくッペ』という短編映画祭が毎年つくば市内で開催しているからよかったら参加してほしいフク。1歳の娘さんや奥さんとこれからもたくさんのイベントを楽しんでもらえたら嬉しいな。お話をどうもありがとうございましたフクッ(> v<)V

団体概要

イベント名 Startup Weekend Tsukuba (スタートアップ・ウィークエンドつくば)
第4回開催予定 2017年6月2日(金)~4日(日)
開催時間 金曜日18:30~21:00
土曜日・日曜日9:00~21:00
※開催時間は若干変更の場合あり
開催場所 筑波大学
参加料金 未定
Ticket購入サイトよりご確認をお願いいたします。
テーマ ※IOTやFintech、漫画などテーマが決められる場合がありますが、今回はテーマ無しです。
Ticket購入サイト https://swtsukuba.doorkeeper.jp/
※申し込みは上記ページよりお願いいたします。
問い合わせ https://swtsukuba.doorkeeper.jp/contact/new
※上記ページ内のフォームをご利用ください。
WEBサイト 【NPO法人StartupWeekend公式サイト】
http://nposw.org/
Facebook https://www.facebook.com/swtsukuba/