茨城県つくば市のシティプロモーションサイト


【世界が喝采を贈る至高のパフォーマンスを見よ! 魅了度☆3つ】「ポップサーカスつくば公演」

本日のとっておきの1枚

image01.jpg
世界各地から選りすぐりのパフォーマーが集結したポップサーカスの「ワールド サーカスフェスティバル」に目が離せない!?

世界が喝采を贈るエンターテインメントが、20 周年の節目につくば の地に帰ってきた!

みんな! 『イオンモールつくば』 にサーカスが来ているのを知っているフク!? ピンクとイエローのとんがり帽子のテントが目印の、その名も『ポップサーカスつくば公演』 フク! 日本国内に拠点を置き、年間5公演の全国ツアーを開催し、現在までに延べ1,000万人以上の観客を動員しているそうフク。前回2013年の公演から3年の時を経て、再びここつくばの地で世界のトップパフォーマーが繰り広げる迫力のアクロバットサーカスが見られるフク。結成20周年の節目に開催地として、つくばを選んでもらえるなんて光栄フクねぇ!

前回見に来てくれたお客さんも楽しめるように、パフォーマンスも演出もレベルアップして帰ってきたそうフク! そのなかで今回の見どころを少~しだけ紹介しちゃうフクよ★

サーカスのシンボル的存在 おとぼけクラウン【ルイージ&ドルシート】

image02.jpg
どこか憎めない派手な衣装とお化粧がお茶目フク!
お客さんをステージに上げてしまったり、あっと驚く芸を披露してくれたり、常に笑いを誘いながら会場内をドタバタと駆け回るフク。運が良ければあなたも舞台に連れて行ってもらえるかも!?(画像提供:株式会社ポップサーカス)

超人的な肉体と技を駆使した【アフリカンヴォルテージ】

image03.jpg
人類発祥の地といわれるアフリカ大陸エチオピアからやってきたパワード・アクロバットの決定版! 極限まで鍛え上げた肉体から繰り広げられる、力強くも軽やかな技の数々に目が離せなくなること間違いなしフク。(画像提供:株式会社ポップサーカス)

待ち受けるのは生か死か!? 【デスホイール】

image04.jpg
死と隣り合わせの大迫力! 巨大な360度回転するマシーンの上で頼れるのは互いの呼吸だけ。命綱なしで縄跳びしたり、はたまたジャグリングしたりと手に汗握るスリルを味わえるフク。二人の呼吸をうまく合わせられれば大成功! もし合わなかったら……(>﹏<))(画像提供:株式会社ポップサーカス)

株式会社ポップサーカス広報部の元林さんにお話を伺いました

image05.jpg
元林さんはサーカス結成時からのメンバー! 今は広報として活躍されているけれど、始めはステージで司会を務めていたんだって。クラウンのように明るく楽しい方フク。
icon_f.jpg

2011年・2013年・今年とつくばで3回も公演してくれてありがとうフク。今回開催場所につくばを選んでくれたのはどうしてフク?

icon.jpg

不思議な縁ですよね。やはり前回の公演でお客さんの反応がとても良かったということが大きいのではないでしょうか。つくばは明るい雰囲気の街で我々団員も毎回楽しく過ごさせていただいています。街中は道路が広くてきれいですし、良い意味でゆとりがある街だと思います。研究学園都市ですしインテリジェンスな方が多いからかな? 全国を巡り今までここだったら住みたいなという街が何か所かありましたが、つくばはその中のひとつに入っていますね。

また、開催には広い場所が必要です。つくばは商業施設が多く、イオンモールつくばさんなど施設サイドや行政さんとの縁で、ぜひ開催してほしいといううれしいお話をいただけたことも理由のひとつではないかと思います。

icon_f.jpg

なるフク! 今回の公演ではつくば市役所の職員さんもPRに力を入れたみたいフク! 11月に『つくば市役所公式 Facebook』 でサーカス招待チケットプレゼント企画を開催していたフク。今回の公演で力を入れたところはどんなところフク?

icon.jpg

3回目の公演ということもあり演目・演出ともにさらにパワーアップをしました。
一番の目玉は、エチオピアのアクロバットグループの『アフリカンヴォルテージ』や巨大な天秤型のマシーン上を命綱なしで動く『デスホイール』、それに人間離れした足技を披露する中国大連雑技団の『チャイナ・アクロバット・トゥルゥープ』ですね。このようなアクロバティックな演目は我々のサーカスでは珍しいので喜んでもらえなかったらどうしようと若干の不安がありました。

icon_f.jpg

会場は大盛り上がりだったフク。ボクが伺ったときには子供たちが多く見に来ていたけど、みんなステージに夢中だったフク! デスホイールでの危うい場面では顔を覆う子もいたくらいフク。

icon.jpg

うれしいことです! 中には何回も見に来てくれる常連さんもいらっしゃいます。多い方でこれまでに36回も来られた方がいました。そういう方のためにもさらに良いものを見せられるように日々切磋琢磨していかなければなりません。「あれ? 前見たときと違っている?」という部分を発見していただけると我々は「やった!」という気持ちになれますね。

icon_f.jpg

1時間50分という一回の公演の随所にお客さんを飽きさせない工夫がちりばめられているフクね! ……普段の団員の生活も気になっているフク。ボクにだけこっそり教えてほしいフク。 みんな普段どちらに住んでいるフク?

icon.jpg

おっとサーカスの裏側が気になってしまいましたか! 皆さんには内緒ですよ。現在団員はパフォーマーとスタッフ合わせて約80名ほどおります。ホテル住まいと思われる方が多いのですが、実は敷地内にコンテナタイプの部屋が集まった居住区エリアがあり、そちらに住んでいるんですよ。世界14か国からメンバーが集まっていますので、いろんな言語が飛び交い国際色豊かな暮らしをしています。互いに郷土料理をおすそ分けしたり、国ごとの風習がみられて面白いですよ。

前回の公演時には日本の文化を楽しんでもらおうとみんなで餅つきや市内に出てお花見をしましたね。最初は桜を見る楽しさがわからない様子でしたが、だんだんと花びらを愛でながら景色を楽しむものだと理解できたようです。次回の公演はなるべく花見や紅葉の季節にお伺いさせてもらえたらいいなと思っています。

また、オフの日には観光スポットの情報を調べて出かける者も多いです。
『イオンモールつくば』 さんでショッピングしたり、『筑波山』 に登りに行ったり、自転車でツーリングを楽しんだりしています。誰か『ガマの油』 をお土産に買ってきてくれないかなと思っているんですよねえ。

icon_f.jpg

へえ! 思い思いにつくばや近隣の市で楽しまれているフクね。つくばには隣の桜川市から霞ヶ浦沿岸の土浦市まで『つくば霞ヶ浦りんりんロード』 というサイクリングロードが整備されているフクよ。豊かに広がる四季折々の田園風景は見ごたえ抜群、沿線には名産品を楽しめるスポットもあるフク。よかったら出かけてみてほしいフク。
ところで元林さんは広報の仕事とともにパフォーマーの生活全般を支える仕事もしているそうフクね。

icon.jpg

そうですね。外国からきているパフォーマーに少しでも不自由な思いをさせないで楽しく芸をやってもらいたいと思いますので常に一緒に過ごすように心がけています。レンタルビデオ屋に一緒にビデオを返しに行ったり、過去にはメンバーの出産に立ち会うこともありました。20年間で自宅に帰ったのは4日のみです。忙しい毎日ですが、すべて芸の精度を高め、大勢のお客さんに楽しかったよと喜んでもらうために頑張っています。

icon_f.jpg

スタッフの鑑フクね~。サーカスの今後の目標を教えてほしいフクよ。

icon.jpg

ポップサーカスの『POP』という文字ですが『Pursuit of Pleasure=楽しさの追求』というコンセプトからきいています。だから今の状態がベストじゃありません。常にもっと面白くできる場所はどこかみんなで考えています。次回つくばに来るときにはさらに進化した演目をお見せすることができるかもしれませんね。
ポップサーカスは1回では楽しみきれませんので、ぜひ2回3回とサーカスの楽しさを味わっていただければと思います。個々にサーカスの楽しみ方を見つけていただければありがたいですね。

icon_f.jpg

次回はどんな演目を見せてくれるのかさらなる進化に期待が膨らむフクね。元林さんどうもありがとうございましたフク!

フォトギャラリー

image06.jpg
会場内は開演を待ち望むお客さんがぎっしり! ステージ近くには車いす専用の席も用意されているフクよ! (画像提供:株式会社ポップサーカス)
image07.jpg
どの席にするかで楽しみ方が変化するんだって!
パフォーマーに触れられるくらい近い『プレジャーボックス』は桁違いの迫力を体験できるフク。『ロイヤルボックス』からは空中ブランコなどの空中芸がパノラマ式にみられるフクよ。そしてステージ正面の『指定席』はクラウンにいじられることが多い穴場フク。これは一回では楽しみきれないフクね♪
image08.jpg
「ステージを盛り上げるのは任せてくれ!」と言わんばかりのバックバンドメンバー。
演技に合わせて演奏してくれるパフォーマーの大事な相棒フク。機械から流す音楽と違って、生演奏による音の迫力は別物! (画像提供:株式会社ポップサーカス)
image09.jpg
まるで本場ラスベガスのショータイム。箱に閉じ込められた美女の上にはなんと鋭い剣が!? 果たして無事に脱出することができるのかラストシーンの結末に驚愕フク!(画像提供:株式会社ポップサーカス)
image10.jpg
元林さんからみんなに素敵なお知らせがあるそうフクよ。
フクフク……ポップサーカス20周年節目のつくば公演を記念して、サーカスのペアチケット(自由席)を夢特区民だけに抽選で10組20名様にどーんとプレゼントしてくれるんだって! よっ、太っ腹! みんなどしどし応募してね!

応募はこちら

  • 応募期間は2016年12月29日(木) 0:00~2017年1月6日(金) 23:59まで。
  • チケットの有効期間は、2017年1月29日(日)まで。今回のつくば公演のみ有効です。

おわりに

はあー! 次々に繰り出されるスピードとテクニックを兼ね備えたパフォーマンスに目を回しそうになったフク! さすがトップパフォーマーたちフク。約6週間の公演と2週間の移動と準備でワンサイクル、年5都市で活動しているんだって。団員さんは公演の合間の貴重な時間を縫い、さらなる技術を磨くべく鍛錬に余念がないそうフク。

20周年という記念すべき時期につくばで公演することになったのも何かの縁フクね!
サーカスでは市民の皆さんに貢献するために、さまざまな企画をたちあげているんだって。
老人ホームや障がい者施設へのクラウンの慰問や抽選で選ばれた親子に空中ブランコを飛んでもらうワークショップも好評を博しているそうフク。パフォーマーと同じ空間で同じ空気を吸っていただくことで生のショーの楽しさが味わえると元林さんは教えてくれたフク! みんなにもぜひこの臨場感を味わってほしいフク!

イベントデータ

イベント名 WORLD CIRCUS FESTIVAL 2016-2017
ポップサーカスつくば公演
開催期間 2017年1月29日(日)まで感動上演中!!
週1回変則的に休演日あり
開催時間、休演日についてはこちら をご覧ください。
開催場所 〒305-0071 茨城県つくば市稲岡66-1
(イオンモールつくば大テント) MAP
入場料 自由席
  • 2歳以下膝上無料
  • 前売券:大人(高校生以上)2,500円・子供(3歳~中学生まで)1,200円
    ※前売券の発売期間は1月9日まで!!
  • 当日券:大人2,800円・子供1,500円
  • 価格は税込みです。
  • 追加料金で指定席・ボックス席あり。
  • 車いす専用スペースあり。事前にお問い合わせください。
  • 団体割引(15名以上)・障がい者割引・指定席・ボックス席についてはこちら をご覧ください。
チケット購入について
駐車場 イオンモールつくばの無料駐車場をご利用ください。
ただし、台数に限りがあります。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
アクセス ■電車の場合
  • つくばエクスプレス線「つくば駅」より関東鉄道バス・JRバス関東「ひたち野うしく駅行」に乗って約20分「イオンモールつくば」下車
  • JR常磐線ひたち野うしく駅下車東口より関東鉄道バス・JRバス関東「つくばセンター行」に乗って約15分「イオンモールつくば」下車
■お車の場合
  • 常磐自動車道 「桜土浦IC」から約10分
  • 首都圏中央連絡自動車道「つくば牛久IC」から約5分
問い合わせ先 ポップサーカス つくば公演事務局
公式サイト のフォームまたはお電話(029-846-1410)にてお問い合わせください。
備考 1公演1時間50分 途中休憩があります。
WEBサイト http://www.pop-circus.co.jp/
公式ブログ http://popcircus.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/pop_circus
Facebook https://www.facebook.com/popcircus.f
つくプロ!