茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

「つくば」で第二の人生を考えてみませんか 瀬下澄江さん

今回はつくば市や近隣の街でファイナンシャルプランナーとして資産運用から住宅購入、老後資金まで幅広くお金の相談を受ける瀬下さんにお話を伺ったフク!

image_01.jpg
瀬下澄江さん 茨城県出身(Iターン) つくば在住10年。
家族構成はご本人、ご主人、娘さん1人の3人暮らし。

子供を守れる場所に引っ越す

icon_f.jpg

つくばに越す前はどちらに住んでいたフク?

icon__spk.jpg

高校卒業後から20年ほど東京に住んでいました。つくばには里帰り出産で戻ってきたんです。
とは言っても小さい頃から父親の仕事の関係で県内を転々と引っ越す生活でしたので、親が定年退職後につくばに家を購入するまでこの地域には来たことはありませんでした。
一年の育休中に子供と一緒に市内の公園やママサークルに参加して、だんだんと街を知っていった感じですね。

その後、親に子育てを手伝ってもらいながら東京の会社で仕事を続けていたのですが、5年前の東日本大震災で生活が一変しました。揺れが収まってから慌ててつくばの家族へ連絡を取ろうとしましたが、電話もつながらず交通機関も麻痺していたため帰れず、心配と不安を抱えたまま会社で一晩を過ごしました。車をお借りして何とか次の日の明け方に自宅へ帰ることができましたが、それまで連絡が一切できず家族も私の安否を心配していたようです。この出来事が転機となり、何かあったときにすぐに子供のもとへ駆けつけられるようにつくばの会社へ転職しました。今では会社から車で10分の距離に自宅がありますので何かあったときにも安心です。

できるだけ子供と一緒に過ごしたい

icon_f.jpg

瀬下さんご一家は、休日にはどのように過ごしているフク?

icon__spk.jpg

家族全員体を動かすことが大好きなため、『つくばウェルネスパーク』によく遊びに行きます。ここは温水プールやお風呂・スポーツグラウンドがある複合施設です。
子供と25mの温水プールで泳ぎ、トレーニングルームで体を動かして、お風呂で汗を流すというのがいつもの過ごし方です。ランニングマシーンやエアロバイクを使うと短時間でも結構汗をかきますね。そのあとお風呂でまったりすると疲れが一気にとれて「あー幸せ!」という気分になれます(笑)。トレーニングルームの利用は高校生からになりますので、旦那と交代で子供の面倒を見ながら運動しています。子供が小さい時期は短いですから、小学生のうちはなるべく一緒に過ごせるように心がけています。

icon_f.jpg

塙さんの記事でもご紹介した、つくばFCがよく試合をおこなっている『セキショウ・チャレンジスタジアム』も敷地内にあるフクよー。

image_02.jpg
娘さんは現在10歳。お料理をしたり勉強を見てあげたり、一緒に過ごせる時間を大切にしているんだって。(撮影場所協力:フレンチ・カフェ『aoioto』

子育てしやすい環境

icon_f.jpg

つくばの魅力は、どんなところがあると思うフク?

icon__spk.jpg

病院の種類が多いところかな。大学病院と総合病院だけではなく、街なかには個人医院がたくさんあるんです。これだけいろんな種類の病院が揃っている街は、なかなか珍しいと思います。取材で開業医の先生にお話を伺うことが多いのですが、みなさん患者さんのこと、最新医療についてすごく真剣に考えていらっしゃるんです。だからいざ病院を探すときにとても頼りになりそうですよね。

あとはママさんが集まる子育てサークルの数や交流場所が多くあって、育休中はありがたかったです。私は『NPO法人ままとーん』が開催する講習会によく参加していました。子供を育てるうえで悩みや不安が沢山あったのですが、同じ子育て中のママさんや講師の先生に相談すると意外な解決法を教えてもらうこともあり、安心したのを覚えています。たくさんのママ友にも出会えてつくばでの生活が一気に楽しくなりましたね。

image_03.jpg
育休中は市内の公園によく子供を連れて行ったそうフク。公園も多くて子育てするのに環境がいい場所と感じたそう。

人の輪がつながって生まれた瀬下新聞とつくば新聞

icon_f.jpg

お仕事はどんなことをしているフク?

icon__spk.jpg

つくば市内の会社でファイナンシャルプランナー(以下FP)をしています。以前、大手生命保険会社のセールスレディをしていたときに、保険の提案以外にもお金に関することを総合的にアドバイスできたらいいなと思ってFP資格を取得しました。今は税金やお金の運用・住宅ローンの組み方・相続・年金など暮らしていくうえで何年後にいくら必要か、足りない分はどうするかといったお金のアドバイスをしています。

icon_f.jpg

資産運用のプロフクね。お仕事の一環で、瀬下新聞とつくば新聞というフリーペーパーを発行していると小耳にはさんだフク!

icon__spk.jpg

瀬下新聞はつくば市や近隣の街の経営者の方を紹介したフリーペーパーです。お仕事でいろんな方にお話を伺っていると、定年後どうやって生活をして行けばいいか不安を抱えている方が本当に多いんです。定年になってからも楽しく働けるように、今から自分の好きなことややりたいことを見つけていかなければなりません。その一つの参考例になればと思い発行しています。世の中いろんなことをやっている人がいますので、興味あることを見つけて定年後の仕事として追求していってほしいです。ありがたいことに取材者つながりで新しい方を紹介していただき、現在第41号まで発行することができました。今まで発行した新聞をFacebookで公開していますのでよろしければ読んでみてくださいね。

icon_f.jpg

フクフク……『パーソナルカラー診断』や『整理収納アドバイザーの片付け教室』なんて女性が喜びそうな内容フク。瀬下さんが実際に体験している様子を紹介しているからBefore Afterがわかりやすいフクね。つくば新聞はどんな内容フク?

icon__spk.jpg

つくば新聞はつくば市近隣のクリニックの紹介に特化したペーパーです。病院紹介サイト『病院まちねっと』の取材で開業医の先生にお話を伺っていたところ、紙媒体でも出してもらえないだろうかと頼まれことがきっかけで発行をはじめました。開業医の先生方は診察をしながら経営や増患、スタッフの教育と非常に多忙ですので、各医院の魅力を伝えるお手伝いができればとおこなっています。患者さんが自分に合った先生を見つけるきっかけになれば嬉しいです。患者さんに治ってもらうためにいろんな努力をされているのをインタビューで聞くので自分も頑張らなきゃと励みになっていますよ。

image_04.jpg
肌の色から自分にはどんな色があうのか診断してもらえるフク。瀬下さんは顔周りに明るい色をあわせたほうが顔映りがいいですよと教えてもらったんだって。白とピンクのストライプがよく似合っているフクよ。
image_05.jpg
病院を探すときの参考になりそうフクね。医院の特徴や得意な治療科目のほかに趣味や休日の過ごし方も紹介しているフク!? 親しみがわきそうフクね。

隠れ家的フレンチ・カフェ『aoioto』で

icon_f.jpg

お仕事でつくば市と近隣の街を飛び回る瀬下さんは、お店やスポットも詳しそうフク。

icon__spk.jpg

イーアスつくばのアウトモールにあるフレンチ・カフェ『aoioto』によくランチを食べに行きます。ウィズガーデンつくば(With Garden Tsukuba)に併設されているカフェで、瀬下新聞の取材でも大変お世話になっているお店なんですよ。

icon_f.jpg

グリーンの壁に可愛い木彫の家具を揃えたモダンな空間フクね。

icon__spk.jpg

今年4月にオープンしたばかりのお店です。たくさんの植物に囲まれた店内はゆったりとした空気に満ちていて、リラックスしてお食事をいただくことができます。現在は、朝食やランチ、ドリンクのご提供ですが今後は夜のバー営業など新しい企画を考えているそうですよ。

icon_f.jpg

食事の内容は季節ごとに変化するので、食べに来るたびに新しい料理を楽しむことができるそうフク~。

image_06.jpg
家具はスタッフの手作りなんだって! 心地よい食事の時間を過ごせるよう工夫して作られているフクね。 MAP
image_07.jpg
店内に飾られた植物たちは購入することができるフク♪ 今度はみんなのお部屋をオアシスにしてくれるフクね。

おわりに

瀬下さんはご家族とよく筑波山に登るらしいフク。登山道で季節の花を楽しんだり、ケーブルカーで展望台にのぼって関東平野の広々とした景色を眺めるのが好きなんだそう。筑波山は季節ごとにおまつりを開催しているし、1年を通じて楽しめる山フクよね!

ほかにも人生の節目には家族で筑波山神社にお参りにいくようにしているんだって。なんでもご両親が車の購入や自宅を建てた際に、筑波山神社で御祈祷を受けている姿を見て育ったため、自分もその習慣を受け継ごうと思ったからなんだって。筑波山のご利益はあったかな!?

今後も新聞の取材を通してたくさんの方とのご縁を大切にし、人脈を駆使してお客様のさまざまな問題を解決するお手伝いをしていきたいと教えてくれたフク。瀬下さんのこれからの活動も注目フクよ!楽しいお話をありがとうございましたフクッ!

団体概要

会社名 つくばライフサービス株式会社
事業内容
  • 暮らしと保険の相談室(FP相談業務)
  • 『瀬下新聞』 つくば市近郊の経営者の取材・店舗などの紹介
  • 『つくば新聞』『病院まちねっと』茨城県内(つくば市近郊)のクリニックの取材・紹介
住所 〒300-2622 茨城県つくば市要70-10-B102
営業時間 9:00-18:00 (土日祝日は事前予約制)
問い合わせ先 029-886-4530 (会社番号)
090-1852-9993(携帯番号)
Mail:sumie-seshimo@wish.ocn.ne.jp
※「瀬下新聞」「つくば新聞」「病院まちねっと」の取材のご依頼はこちらまでご連絡ください。
WEBサイト 病院紹介サイト『病院まちねっと』
http://www.byoin-machi.net/
※「つくば新聞」に掲載されているクリニックの情報は上記サイト内茨城県エリアで紹介しています。
Facebook https://www.facebook.com/seshimo.news