茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

生まれ育った「つくば」はあたたかな人が多い 浅野 麻由美さん

お庭は家を引き立たせる大切なパートナーフク。
今回は特定建設業 浅野物産株式会社のエクステリア部門でデザイナーとして奮闘する浅野さんにお話を伺ったフク♪

image001.jpg
浅野麻由美さん(27歳)つくば市出身(Uターン) つくば在住20年と4か月。
実家近くにて婚約者と2人暮らし。特定建設業 浅野物産株式会社エクステリア部門である『ここちテリアtsukuba』のデザイナー。家業を継ぐために千葉県からUターン就職。

つくばへ帰るのは運命!?

icon_fu.jpg

つくば生まれは『筑波記念病院の小原さん』に続き2人目フク(^^♪
浅野さんは千葉県の大学で建築を学んだ後、ハウスメーカーの分譲営業さんに就職したフクね。つくばへはいつ頃帰られたフク?

icon_spk.jpg

昨年家業の『浅野物産株式会社』エクステリア部門の『ここちテリアtsukuba』を 任せたいので戻ってこないか? と父から声をかけられました。同じ頃に婚約が決まったのもあり、秋口に思い切って帰郷したんです。
2016年は家業への転職・婚約・ここちテリアtsukubaのオープンが重なり、私にとって人生が大きく変化した節目の年となりました。今は長年の夢だった設計の仕事にも携われていますし、充実した毎日を過ごしています。

icon_fu.jpg

婚約おめでとうフク! 運命のようにすべてのタイミングがあったフクね。久しぶりのつくばでの生活はどうフク?

icon_spk.jpg

たくさんの方と会う機会が増えました。千葉県では一日を通して話す人が仕事関係の方のみということが多かったのですが、こちらでは幼い頃からの知り合いがたくさん声をかけてくださいます。挨拶に伺うとお茶に誘われたり、昔話で盛り上がったり。両親が大切にしてきた地域とのつながりをしみじみ感じています。

地域活性が企業の成長につながる

icon_fu.jpg

こちらではどんなお仕事を任されているフク?

icon_spk.jpg

お庭のデザインから現場管理、完成後の現場チェックまでデザイナーとして一連の仕事を任されています。時には、職人さんについて作業もおこなう建設女子です(笑)。数千種類以上のエクステリア商材の特性を把握し、お庭の使い勝手や見た目などさまざまな要素を考えなければなりません。
大変な仕事ですがとてもやりがいを感じています。お客様に忙しい日常でホッとできる癒しの空間をご提供できるように、これからも仕事に誇りをもって頑張っていきたいですね。

icon_fu.jpg

目下奮闘中フクね! ここちテリアtsukubaのオープンはいつだったフク?

icon_spk.jpg

昨年2016年5月にオープンしました。明治15年建築の蔵を改装した内部は梁を生かしたモダンなデザインになっています。『オープニングイベント』 ではたくさんの地域の方にお越しいただき、歌にダンスに大変喜んでくださいました。弊社の庭も展示場として整備し、お庭づくりやリフォームの参考とともに地域交流の場としても使っていただければと思っています。
昨年のクリスマスからシンボルツリーのライトアップをはじめたんですよ。なかなか好評でいつかつくばの『イルミネーションスポット』のひとつにしていきたいです。

image002.jpg
緑に囲まれた展示場はお散歩するだけで気分はウキウキ。
ブロックや立格子スリットの使い方も参考になるフクね。(画像提供:浅野物産株式会社)
image003.jpg
ここちテリアtsukubaの2階は『交流サロン』として一般に開放されているフク。ワークショップや楽器の演奏にも活用されているんだって。ボクもアイドルのためにオタ芸の練習をしちゃおうかな!?  (画像提供:浅野物産株式会社)

また家族で和気あいあい遊べる日を楽しみに

icon_fu.jpg

市内ではどんな場所に出かけられるフク?

icon_spk.jpg

以前は家族や親せきと市内のゴルフ場でコンペをおこなっていました。筑波山のふもとにある『つくばねカントリークラブ』では山も近く起伏に富んだ、コントロール技術がものをいう上級者向けコースでしたので初心者の私にとっていろんな意味で忘れられない場所として心に刻まれています(笑)。
婚約者とは、桜地区にある『プラスワンカフェガーデン』によくランチに行きます。 お魚やお肉のワンプレートランチが美味しいんですよ。彼も私もお気に入りのお店です。

image004.jpg
つくばに戻って生活も落ち着いてきたので、またみんなで和気あいあいとゴルフを楽しみたいと思っているそうフク。今度は婚約者の方も家族として参加フクね♪

「農林水産省つくば研究団地の桜並木」は家族団らんの場所

icon_fu.jpg

浅野さんのおすすめスポットはどんな場所フク?

icon_spk.jpg

有名なお花見スポットですので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。『農林水産省つくば研究団地の桜並木と菜の花迷路』です。小さい頃にはよく家族でこの桜の下でお花見をしました。4月の一般公開日に合わせて普段は入れない菜の花畑に『迷路』が作られます。子供の背丈ほどもある菜の花の中をゴール目指してうろうろ。これがかなり難易度が高いんです。最近では迷路は作られなくなってしまったようですが、ピンクと黄色の花畑は迫力ありますよ。忙しくてなかなか家族が集まれる機会が少なくなりましたが、またお花見に出かけてみたいですね。

icon_fu.jpg

この通りは以前夢特区でみんなに紹介したフクね。詳しい場所はこちらを読んでみてね。

image005.jpg
桜並木からここちテリアに向かって車を走らせると、羽成公園という大きな公園につくフク。
ここではシートを広げお花見を楽しむ人をたくさん見かけるフク。

心休まる場所

icon_fu.jpg

これからつくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いするフク☆

icon_spk.jpg

自然が豊かで、ホッと落ち着ける場所がたくさんあるところが魅力だと思います。空気も澄んでいて深呼吸すると気持ちいいですよ。
つくばに住んで20年になりますが星がきれいだったり、空が広く感じたり日々『素敵なところ』を発見しています。住めば住むほど「こんな場所があったんだ」と発見できるところがこの街の面白いところです。ぜひ皆さんならではの『素敵なところ』を見つけてほしいと思います。

おわりに

将来家業を継いだ後のことまでしっかり考えていて感心したフク。まずは、長年支えてきてくれた地域の方へ恩返しとして、この場所をお花でいっぱいにして、花の寄せ植え会や焼き立てピザの試食会の開催、カフェの設置など地域交流の中心地にしていきたいと計画しているんだって。
うーん想像するだけでわくわくするね。
ご両親が築きあげた会社という土台を今後どうやって発展させていくかは、浅野さんと婚約者の方の腕にかかっているフク。お父さんの口癖である「目標に向かって挑戦していけば必ず達成できる」をスローガンに、将来つくば市の建設業を引っ張っていけるよう果敢にチャレンジしていきたいって教えてくれたフク♪ 彼女の描くつくばの未来が今から楽しみフクね! 浅野さん、ファイトフク☆彡

団体概要

店舗名 ここちテリアtsukuba
(特定建設業 浅野物産株式会社)
事業内容
  • 土木・建築/特定建設業茨城県知事許可 第15457号
  • 外構・エクステリア工事
住所 〒305-0857 つくば市羽成23-1 ※羽成公園近く
電話番号 029-838-1128
営業時間 9:30-18:00 (土日祝日は事前予約制)
定休日 水曜日・年末年始
備考 駐車場あり(無料)
交流サロンの使用はこちらよりご予約ください。
Facebook https://www.facebook.com/cocochiterior.tsukuba/
スタッフブログ http://cocochiterior.com/category/staff-blog
WEBサイト http://cocochiterior.com/
浅野物産株式会社WEBサイト http://asanobussan.co.jp/