茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

世界につくばをPRする 酒井 謙介さん

市役所の職員さんはどんな方がいるのかな? 今回はボクと一緒に夢特区を運営する大切な仲間、シティプロモーション室の酒井さんにお話を伺ったフクよ。

001.jpg
酒井謙介さん(41歳)東京都港区出身(Iターン) つくばに来て11か月フク。
2016年4月からつくば市役所のプロモーションプランナーに着任。SNSやイベントを通して、市の魅力を発信しているフク♪
※画像左が酒井さん。『珈琲屋まめは』のオーナー、岡谷さんとともに記念の一枚。

シティプロモーション室2人目の民間経験者採用

icon_f.jpg

昨年2016年春につくば市役所で勤務する前は東京、京都に住んでいたと聞いたフク。

icon_s.jpg

東京でIR(投資家向け広報)や外国人投資家向けの印刷物・ホームページなどを企画制作する会社に15年勤めた後、京都のゲーム開発会社で広報・IRに携わるなど、一貫して情報を発信する現場で働いてきました。日本各地の企業や銀行を渡り歩く仕事でしたので、地方経済の様子や街歩きで得たことが今の仕事にとても役に立っています。

icon_f.jpg

日本全国を飛び回る酒井さんが茨城に拠点を置こうと思ったのはなぜフク?

icon_s.jpg

京都にIターンした際、転機となる出来事が起こりました。今まで病気一つしなかったつくばに住む両親が立て続けに入院・手術することになったのです。幸い大事には至りませんでしたが病院の送り迎えを手伝う必要があり、やはり家族は大事であり、近くにいたほうがいいなと実感しました。

その後偶然つくば市役所の求人を見つけ、常々地域社会に役立つ仕事がしたいと思っていましたので、思い切って応募し採用していただきました。

つくばエクスプレスに乗れば東京の友人とも気軽に会えますし、好きだった車も運転できる、都心より広い部屋に安く住める……など住まいはつくばで即決でした。

002.jpg
酒井さんが着ているR125 T-シャツは県内を走る国道125号線をモチーフにしたもので、茨城のご当地ラッパー『イバラッパー』から直接購入したお気に入りのT-シャツなんだって。

趣味と実益を兼ねたアウトドアな日々

icon_f.jpg

休日はどんな過ごし方をされているフク?

icon_s.jpg

撮影機材をお供に自転車やバイク・車でつくばと周辺のイベントやお店巡りをしています。最近では、長年つくばのランドマーク的存在だった『国土地理院』の『巨大パラボラアンテナ』の解体風景や国指定史跡『小田城跡』の『どんど焼き』の撮影に行きました。路地裏巡りや行ったことのない場所に出かけるのが好きでNHKの番組『ブラタモリ』のような街歩きを学生の頃からしていました。つくばの市道は総3,600kmもあり、市町村では日本一。道巡りは事欠きません。

この『珈琲屋まめは』さんもお店巡りで出会いました。オーナー夫妻も移住者なんですよ。筑波地方の古民家を活かした店内は初めて入った時に「ほっ」とくつろげる雰囲気を感じてすぐにいいなと思いました。

003.jpg
こちらの古民家に移転したのは2016年秋のこと。「以前よりもお客さんとの距離が近くなり、皆さんの好みの珈琲をお伺いできるようになりました。」とオーナー♪ (撮影場所協力:珈琲屋まめは
004.jpg
好みのブレンドを作ってくれるサービスがあり、酒井さんおすすめの『フックン焙煎長オリジナルブレンド(非売品)』を作ってもらっちゃったフクッ!
さっぱりとした飲み心地で冷めてもおいしいフク。( ◎V◎ ) c□

等身大の楽しみ方を紹介し、移住促進につなげたい

icon_f.jpg

シティプロモーションの仕事について教えてほしいフク。

icon_s.jpg

つくば市ならではの良さを広く世界に発信していく仕事だと思っています。
住んでいる人が故郷に誇りを持ち、自治意識を高めてもらえるような取り組みをおこなったり、つくばのファンを市外につくり、将来的には定住してもらえるように情報発信やイベントの開催をおこなっています。
その一つとして2016年から都心で関東近郊の方向けに『つくば市移住フェア』を開催し、通勤のしやすさや住みやすさのPRをはじめました。

SNSにも改めて力を入れていますね。つくば市公式Facebook『つくばファンクラブ』は私を含め庁内の職員約80名が特派員として欠かさず記事を更新しています。心がけているのは誰でも参加できる楽しみ方を一般人の目線でレポートすることです。皆さんが実際に遊びに来た時に体験できなくちゃ意味ないですからね。

icon_f.jpg

ボクが特区長を務めるサイト『つくば、ホンモノ!夢特区』もプロモーションの一つフクね。市民とのインタビューを通して感じたのは、好きなことのために積極的に活動している方が本当に多いと思ったフク。

icon_s.jpg

大学や研究所の一般市民向けのイベントが多く開催されているところもつくばの特徴のひとつですよね。
私は、つくばエクスプレスつくば駅前の商業施設『BiViつくば』2階の交流サロンの運営にも携わっています。『親子で科学実験工作』などバラエティ豊かなイベントのほか、2017年からは展示スペースも拡張して物産品やつくばに拠点を置く企業・研究機関・団体のすごいところもどんどんPRしていきたいと考えています。

icon_f.jpg

つくばの玄関口がにぎやかになるフクね。酒井さんはプロモーションのお仕事を始められてどんな変化があったフク?

icon_s.jpg

とにかく仕事を通じていろんな人と出会えるチャンスが増えました。この間はつくば市役所職員で南極地域観測隊員の『塚本健二さん』と一緒に、フックン船長の分身を『第58次南極観測隊員』の任務に同行させ『南極レポート』を送っていただく提案を実現しました。観測隊には毎年市内の研究機関の方が参加しています。観測隊員や研究機関、東京にある『国立極地研究所』などたくさんの方のご協力で実現した企画です。

icon_f.jpg

南極レポートはボクの『Twitter』やつくば市公式Facebook『つくばファンクラブ』で紹介しているフク。地方自治体では初めて取り組みだと思うフクよ。南極ってどんな場所か、観測隊はどんな活動をしているのか続報を楽しみ待っていてフクね♪

お気に入りの場所はつくば霞ヶ浦りんりんロードの壁画

icon_f.jpg

アクティブな酒井さんのとっておきの場所は、どんな場所フク?

icon_s.jpg

つくば霞ヶ浦りんりんロードの小田跨線橋(こせんきょう)下の壁画です。藤沢休憩所から筑波休憩所間、県道53号と交差するところにあります。自転車でサイクリングしているときに見つけました。これはストリートカルチャーの要素もありながらも温かみを感じ、思わず記念撮影してしまいました。北条跨線橋(国道125号線との交差地点)にも筑波山の美しい姿が描かれていて、自然の中で突如現れるアートを鑑賞しながら走行を楽しむのもなかなかオツなものですよね。

005.jpg
つくばエクスプレスと旧筑波鉄道(?)が虹の架け橋でつながる。つくばの過去と未来を表しているのかな? (画像提供:酒井さん)MAP

今までの生活習慣を維持したまま、行動を広げられる

icon_f.jpg

これからつくばへ移住を考えている方へメッセージをお願いするフク☆

icon_s.jpg

両親がこちらに引っ越した当初はとんでもないところに家を買ったなと思いましたが、実際に生活してみるとむしろ逆で『とかいなか』でいいところだと思いました。質の高い珈琲や『ラーメン』『パン』を以前と変わらず楽しめるのもいいですね。車も維持費が安く、行動範囲が一気に広がったのも大きな変化です。都会+田舎のいいとこ取りができる街なので都心に長く住んだ人ほど、新しい発見があるのではないかと思います。

おわりに

もともと街歩きが好きで「こうだったら楽しめるな。」「こういうふうになっていたらいいのにな。」と街を観察するのが好きだったという酒井さん。この頃に培った着眼点が今の仕事に活かされているそうフク。
外部から来た酒井さんからつくばを見ると、数多くのイベントが市内で開催されているのに横の連携が上手に取れておらず潜在的なつくばファンやメディアにアピールしきれていない部分があるそう。そういったところをもっとよくできたらと意気込みを話してくれたフク。
今後も撮影機材片手に市内のイベントを紹介していってほしいフク。「イベントがあるところに酒井さんあり」なんて言われる日も近そうフク。
つくばのファンを増やすためにこれからも活動を頑張ってほしいフク。酒井さんありがとうフク!

団体概要

団体名 つくば市役所シティプロモーション室
事業内容
  • 定住促進イベントの開催
  • つくばの魅力を市内外にPRするブランディング活動
  • SNSやTV
  • 雑誌などへのメディア展開
住所 〒305-8555 茨城県つくば市研究学園1丁目1番地1号
※事前にアポイントをお取りください。
電話番号 029-883-1111(代)
備考

『第3回つくば市移住フェア 「かよえる かえる つくば」』

テーマは「移住マルシェ」。
今回は移住に関する情報のほかにも、つくばに移住した事業者さんたちによるマルシェを開催。農産物や物産品販売、木工・アートのワークショップ、自転車輪行体験コーナー、筑波山麓サイクリング案内、TXプラレールコーナーをご用意!

2017年3月4日(土)11:00~17:00
〒104-0031 東京都中央区京橋1- 1-6越前谷ビル1階
総務省 移住・交流情報ガーデン

詳しくはこちらをご覧ください。

お問合せ https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14278/14279/1633/
上記ページよりお問い合わせください。
Webサイト https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/
Facebook https://www.facebook.com/Tsukubafanclub/
つくば市公式Twitter https://twitter.com/tsukubais
フックン船長公式Twitter https://twitter.com/hookunsencho