茨城県つくば市のシティプロモーションサイト

私のつくばLife

「つくば」で人に寄り添いながら生きる 大河内崇宏さん

今回はつくば市で障がい児用の福祉機器を製作している大河内さんにお話を伺ったフク!

image01.jpg
大河内崇宏さん(46歳)東京都府中市出身(Iターン) つくば在住11年目。
家族構成はご本人、奥様、お子さん2人の4人暮らし。
※画像右から2人目が大河内さん。社長をアシストする頼もしいスタッフと共に日夜、福祉機器の製作に尽力されているフク。

広々とした街で穏やかな生活が送れます

icon_f.jpg

以前お話を伺った五十嵐純子さんの娘さんの車椅子を作った方ってお聞きしているフクよ。つくばに引っ越してくることになったのはどんなきっかけがあったフク?

icon_s.jpg

つくばで義手や義足・コルセットを製作する義肢装具の会社を営む叔父から、手伝いを頼まれたことを機に引っ越してきました。
それまでは埼玉県で長く営業職を、静岡県に移ってからはペンションのオーナーをやっていたんです。義肢装具の仕事やつくばのことも実際に引っ越しするまで全くの未知の世界でしたね。妻と相談し、とにもかくにもひとまず行ってみようということになりました。

icon_f.jpg

引っ越ししてみて変化したことはあるフク?

icon_s.jpg

そうですね……街全体が広々しているためかストレスも減り、気持ちが穏やかになりました。整備された広い道路が幾本もはしっており、渋滞につかまることも少ないのでなかなか快適ですよ。
ただ、車社会のためか以前より近所を通る『路線バス』の本数が減ってしまったのが残念ですね。

良い人柄の方が多いように感じる

icon_f.jpg

つくばの魅力は、どんなところがあると思うフク?

icon_s.jpg

仕事でたくさんの人と関わりましたが、つくばは親切な人が多いように感じました。
営業と聞くと構えられることが多く、打ち解けて話ができるまでに時間がけっこうかかるじゃないですか。それがこちらではほとんど感じません。病院のスタッフさんや障がい児のご家族の皆さんが熱心に関わってくださるので、私たちの仕事も成り立っていけるのかなと思います。

image02.jpg
病院に営業に行くこともありますが、お母さん方からの紹介で注文が来ることが多いそう。

障がいを持っている方に寄り添い続けたい

icon_f.jpg

車椅子ってどんな種類があるフク? 障がいをもった方にはどのような助けになっているフク?

icon_s.jpg

叔父の会社で技術を磨いたのち独立して、身体障がい者や障がい児のための『車椅子』や『座位保持装置』を作る『シーティング』専門の会社『TBファクトリー』を興しました。営業や制作、縫製と部門があり、私は営業と制作を担当しています。
車椅子は皆さんご存知のように移動手段として使われる福祉機器で、座位保持装置は姿勢を保つことが難しい方のために、クッションやベルトで無理なく座れる姿勢を保たせ、食事・勉学など日常活動をサポートする椅子のことです。まとめて『シーティング』と呼びます。赤ちゃんチェア・障がい児用カーシート・そのままの姿勢でお風呂に入れられるシャワーチェアなど生活に密着したさまざまな種類があるんですよ。

病院や重症心身施設、特別支援学校を通して発注いただき、保護者の方や医師、理学療法士、作業療法士立ち会いのもと、複数回のフィッティングの後納品となります。各々の体に合ったオーダーメイドですので、どうしても高価になってしまいます。そのため、つくば市障がい福祉課の『補装具費支給制度』の利用をお願いしています。

障がいの度合いによって制作方法は異なりますが、重度のお子さんになると採型機とよばれる特殊な椅子で背中やお尻の型を取ります。メーカーに型のデータを提供しベースクッションを作っていただいてから私たちのメインの仕事が始まります。ベースクッションの周りに自分たちで削って調整した背もたれやヘッド、座る部分のパーツを肉付けしていくんです。表面にかぶせるカバーは着脱・洗濯もできますのでいつでも清潔な状態で座っていただけるようになっています。

icon_f.jpg

へえ! パーツ一つに至るまで丁寧に手作業で作っているフクね~。すべては子供たちが心地よく毎日を過ごせるようにとの願いが込められているフク★
TBファクトリーの今後の目標を教えてほしいフク。

icon_s.jpg

おかげさまで五十嵐純子さんをはじめとしたお母さん方の口コミで仕事をすることができています。今後も常に障がいを持った方に寄り添い、安心して生活していただけるものを提供していきたいですね。

image06.jpg
こちらはパーツがほぼ完成し、上にかぶせるカバー待ちの状態。
この後、ウレタンの上から更に低反発シートやゲルシートを張って摩擦を和らげたり、こもった熱を排出させるために背面の穴にファンを取り付けたりするそう。長時間快適に過ごせるように工夫を施しているフクね。
image03.jpg
カバー制作もすべて手作業フク。丁寧に真心こめて縫っているフク。

自然のなかでアクティブに過ごす!

icon_f.jpg

休日はどのように過ごしているフク?

icon_s.jpg

以前はスキューバダイビングをやっていましたが、最近はもっぱら会社のスタッフと共に芦ノ湖に『ウェイクボード』に行ったり、子供や仕事の仲間と大洗や鹿島へ釣りにでかけています。

icon_f.jpg

アクティブフクね! お土産に釣れた魚を持って帰ると奥さんも喜びそうフクね。

icon_s.jpg

喜んでくれますが、さばくまでは私の仕事ですね(笑)。ペンションで学んだ技術が役に立っていますよ。
つくば市内では家族で『イオンモールつくば』や『イーアスつくば』といった大型ショッピングモールや市内の公園で過ごすことが多いです。市内にはたくさん公園がありますが、ほとんど行き尽くしてしまいましたね。

icon_f.jpg

それはすごいフク! 大河内さん一押しの公園はあるフク?

icon_s.jpg

茎崎こもれび六斗の森』と『高崎自然の森』がおすすめですね。六斗の森はキャンプ場になっていまして、最大8人まで利用できる『キャビン』や自前のテントでの宿泊が可能です(要予約)。親戚が遊びに来た際にこちらに泊まっていただき、キャビン宿泊者専用の『バーベキュー施設』にお肉や自宅で栽培した野菜を持ちこんでバーベキューパーティーをしています。

icon_f.jpg

里山の自然を思いっきり体感できる場所フクね♪ 『茎崎こもれび六斗の森』では『つくば市レンタサイクル』の貸し出しスポットの一つになっているフクよ。事前予約が必要だけれど、ちょっと自転車に乗っておでかけしたいなと思ったときに無料で借りられるので気軽にサイクリングに出かけやすいフク♪

image08.jpg
生き物に間近に触れ合える環境は子供の成長にいい影響を与えそうフクね。
運がいいと夕方に市の鳥『フクロウ』の姿が見られることもあるんだって! ボクのお友達かな~?
(画像提供:大河内さん)
image07.jpg
お庭にみんなを呼んでバーベキューパーティー!(画像提供:大河内さん)

お気に入りの場所は「高崎自然の森のアスレチック」。

icon_f.jpg

お気に入りの場所はどんな場所フク?

icon_s.jpg

高崎自然の森』です。近所にあるので子供と共に結構な頻度で遊びに行っています。この公園は自然環境の保全や人と自然のふれあいを目的に里山を開放しているもので、森に囲まれた大きな花畑では四季折々の美しい花が見られますよ。
池や芝生の広場・花畑・森の4つのゾーンがあり、おがくずが敷き詰められた道を通ってまわることができます。歩くたびに木のいい香りが漂ってきますよ。
芝生の広場でアスレチックやバトミントンで遊ぶのが主な過ごし方ですね。

image05.jpg
お魚はいるかな? ここでは花菖蒲など水辺で咲く四季折々の花が見られるフク。また、水辺の森からアスレチックがあるほのぼの広場までの道には左右に八重桜が植えられていて、4月になると見事な桃色のトンネルをつくりだすフク。
image04.jpg
アスレチックの近くにはあずまややお手洗いも設置されているので、子供さんと一緒に出掛けても安心♪
MAP

移住を検討されている方にアドバイス

icon_f.jpg

これからつくばへ移住を考えている方にメッセージお願いするフク★

icon_s.jpg

庭付きの家が他の街よりも比較的リーズナブルに購入できますので、子供と一緒に家庭菜園で旬の野菜を育てたり、ときには親戚や友人を誘ってバーべキューパーティーを開催したりと広々したつくばならではの過ごし方ができます。子供たちも虫取りやザリガニ釣りなど自然の中でのびのび育っています。海も山にも程近く子供を遊びに行かせるのに適した環境が整っていますよ!

おわりに

座位保持装置の仕事で充実した毎日を送る大河内さん。ほとんど手作業だから指先のほんのわずかな感覚を頼りに微調整をおこないながら、子供たちに合った椅子を作っているんだって。職人技術フクねぇ~。

たまのお休みにはご家族で外にでて自然の中で遊ぶことが多いそう。今年は家族で一から筑波山に登ってみようと思っているんだって。日本百名山の中でも標高が低く、気軽に登山が楽しめる山フクよ。体を動かすことが好きな大河内さんだから、これをきっかけに登山も趣味になったりして!?
これからもおうちでもお仕事でもご家族に寄り添った充実した毎日を送っていってほしいフク。どうもありがとうございましたフクッ!

団体概要

会社名 TBファクトリー株式会社
事業内容
  • 座位保持装置の製造販売
  • オーダーメイド車椅子
  • 福祉機器の販売
住所 〒300-1245 茨城県つくば市高崎1929-2
電話番号 029-886-4602
営業時間 8:30~17:30
定休日 第1・第3土曜日、日曜日、祝日
E-mail tbfookouchi@piano.ocn.ne.jp
備考 一般社団法人『日本車椅子シーティング協会』協会員
お問い合わせ ※お電話またはEmailにてお問い合わせください。
Facebook https://www.facebook.com/Tsukuba.B.Factory.co.ltd/