特区長の部屋

つくば、ホンモノ!推進大使

つくば、ホンモノ!夢特区

つくば、ホンモノ!

つくば、ホンモノ!~小さな世界都市へ。~

つくば市はシティプロモーションを積極的に推進します。

つくば市には、筑波山に代表される自然や歴史・農業、国内最大の学術・研究開発拠点の集積など、つくばならではの資源や特徴が存在します。これらさまざまな特色を「ホンモノ」と捉え、市民の皆さんや事業者、研究所や学術機関等つくば市に関わる全ての方と一緒に、未来のつくば市をさらに良いものにしていきたい、という希望を込めて「つくば、ホンモノ!」のスローガンを作りました。

つくば市にお住まいの方、つくば市で生活をスタートさせた方、つくば市に勤務する方、皆さんと「つくば、ホンモノ!」のスローガンのもとに、市の魅力を多くの方々にお知らせし、つくば市を好きになっていただくシティプロモーションを推進していきましょう。

ロゴマークについて

つくば、ホンモノ!
ロゴマーク

ロゴマーク募集で集まった413の作品から、市内在住の吉村文子さんの作品が採用されました。
は「科学」、は「豊かな生活」、は「国際性」、は「自然」、は「教育」、とつくばの特徴を表しています。

ロゴマークを使用したい方へ

「シティプロモーション」とは

「シティプロモーション」とは、自治体が行っている観光客の誘致や企業誘致、定住促進などのためのプロモーション(宣伝)のことです。全国的に少子高齢化社会と人口減少が進み、現在、ほとんどの地方都市が人口減少にあり、経済の衰退を食い止めるためにさまざまな施策を実施しています。数年前から各地で観光キャンペーンに活用されている「ひこにゃん」や「くまモン」に代表される、自治体のキャラクターも施策の一つです。

私たちつくば市は将来に向けさらなる発展を目指し、交流人口の増加や企業誘致、ひいては定住人口の増加につながるようシティプロモーションをさらに強化することにしました。まずは認知度とイメージアップから、「行ってみよう」「また行きたい」と選ばれる街=ブランド化を目指して、皆さん一緒に活動を広げていきましょう。